So-net無料ブログ作成

DARKER THAN BLACK 流星の双子 episode 6 「香りは甘く、心は苦く…」 レビュー キャプ [アニメ]

dtb1114_top.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

ある物資を破壊せよという任務、ヘイは陸路を輸送される物資を乗せたトラックを
襲撃し、物資が乗っていると思われるトラックに乗り込むが、トラックは突然
ヘイを乗せたまま走り出してしまう。一方、ヘイが失敗した時に物資を狙撃するべく
港で待機していたスオウ達の前には巨大な潜水艦が現れる。

後は続きからどうぞ
dtb1114_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示 
 
レバノンとノリオの前に突然戻ってきたミチルは、対価の為にシフォンケーキを
作り出す。ケーキをオーブンおさめると、再び彼等の前から立ち去るミチルだが
去り際にスオウには深入りしないほうがいい・・きっと傷つく・・とノリオの
忠告していく。そんな忠告を無視して、スオウを探しに再び飛び出していく
ノリオを見送る父レバノンは呟く・・

「人生にはどうしたって傷つくのを避けられないタイミングがある・・」




港で待機中のスオウ達、マオがヘイと連絡を試みるが、うまく連絡が取れない。
ジュライはヘイの居場所を察知するが、ヘイを乗せたトラックは港とは違う方向へ
向かっていた。そうこうしているうちに、対岸に数台のトラックが到着する。
破壊を指示された物資は別ルートで運搬されていたのだった。物資を運んでいた
のは未咲とミチル・・それを出迎える葉月と沢崎。

トラックの中のヘイは物資を確認する、すると、中身は空で、ヘイは自分が
罠にはまった事に気付く。トラックは突然止まり、ヘイがトラックから降りて
運転席の方を伺うと、そこには鎮目弦馬がいた。鎮目はトラックの装甲を使い
全身を覆い、ちょっとしたロボットのような感じになりw、ヘイに襲いかかる。

dtb1114_1.jpg
鎮目ロボw

能力の使えないヘイに容赦なく襲いかかる鎮目。未咲からBK201を生きて捕獲
しろとの命令が入っても、それを無視。ヘイかなり劣勢・・・戦いの最中、
鎮目はヘイに物資の中身について語り出す。イザナミがドールであることを。
物資の中身がドールだと聞いて、( ゚д゚)ハッ!っとするヘイ。イザナミとは
銀(イン)の事だったのだ。

一方、港でもジュライによって物資の中身がわかり、中に裸の女が
入っているという情報がマオやスオウにもたらされる。物資の中身が人間だと
は聞いていないとマオは動揺する。スオウはそれでも任務を遂行できると
言うが、スオウ達に気付いた葉月がボートでスオウ達の所へ向かってしまう。
マオはそのボートに飛び乗り、一緒にスオウ達の元へw

ドキドキ・・見つかりませんように・・
dtb1114_2.jpg
モモンガ(マオ)の大冒険の幕開けだ

マオから連絡が入り、その場から逃げるスオウとジュライだったが、スオウは
ヘイの言葉を思い出し、狙撃ポイントを探し、そこから、物資を破壊すると
いう任務を遂行しようとする。その間、マオと連絡を取りあうジュライは、
物資の中身の詳細を語る・・物資の中身の人間に会ったことがあるという
ジュライ。北欧系・・銀色の髪のドール・・。ジュライの言葉を聞き、
物資がインだと気付き驚愕するマオ。

鎮目ロボと戦闘中のヘイは、物資がインだとわかった時点で戦闘どころでは
なくなり、一刻も早く港へ向かおうとするが、鎮目ロボがしつこく攻撃を
してくる。しかし、通りがかった一般人の車の上に飛び乗り、その場から
去っていく。残された鎮目も後を追おうとするが、乗ってきたトラックの
装甲をロボの部品に使ってしまった為に、トラックが大破しており、後を
追えずに涙目w 



ボートでスオウ達の元へ向かっていた葉月は、走行中のボートからワイヤー
を使って陸に上がる。

dtb1114_3.jpg
水上を猛スピードで走るボートに取り残されたマオ ピンチw

ついに、ボートは陸に乗り上げ、マオはボートから投げ出される・・・が!
そこはモモンガということで、クルクルクルクルクル~ と丸まって宙を舞い
そして、ポン!と体を広げて無事ジュライの頭に着地に成功するw

dtb1114_4.jpg
モモンガ(マオ)の冒険終了。

スオウ達は物資にライフルの照準を合わせていた。スオウがライフルの引き金を
引こうとした瞬間、ヘイが駆けつけ、スオウのライフルにワイヤーをかけ
銃弾をターゲットから逸らした。逸れた弾丸は物資ではなく、物資を持ち上げて
いた重機に当たり、物資は下に落ちる。

dtb1114_5.jpg
落ちた物資の中にはインの姿が!!!

スオウ達の所には葉月が迫っていた。ヘイはスオウ達を逃がし、自分が葉月を
引きつける。能力が使えないヘイは圧倒的に不利だが、なんとか、葉月を巻く
ことに成功する。物資を積み終え、出航した潜水艦の中では未咲が沢崎耀子に
BK201の能力が本当に消えたのか問いただしていた。ロシアから取り寄せた
資料でそれは確認済みだという沢崎・・ヘイの能力は復活あるのか?(ノД`)イヤーン



ミーティングポイントでヘイを待つスオウ達。マオからインがヘイの曰く付きの
女だと聞いて、複雑な気分になるスオウ。ミチルが現れ、水を操り、スオウを
いきなり捕らえる。ミチルはスオウに危害を加えるつもりはないと言い、一緒に
来いとスオウを誘う。一緒に来いと言われたスオウの心には、ヘイと過ごした
日々が一瞬よみがえり、ミチルを拒絶、能力を発動し、ライフルを取り出す。
スオウの弾丸はミチルを逸らし、別の場所に当たる。(警告射撃的な?)
スオウが攻撃をしてきたことによって、ミチルも能力を使い、スオウを攻撃
しようとするが、突然、苦しみだし、水に包まれ、死亡する。その際に、
ジュライはインの観測霊を察知する。騒ぎを聞きつけ、かけつけたノリオは
自分の母親の死を目撃し、母を殺したのはスオウだと思い、涙ながらに
スオウに怒りの視線を向ける・・。

ヘイは雇い主に連絡を取っていた。ヘイの雇い主はなんと、マダム・オレイユ
だった? ヘイはマダム・オレイユがインの事などをヘイに伝えなかった事を
不審に思い、信用できないと、マダムと手を切ると伝える。それを聞いたマダムは
「あのドールは俺が殺す」とヘイがいきまいていたいたのに殺さなかった事に
がっかりだとヘイに言う。




場所を移して、ヘイを待つスオウ達。スオウにはなぜヘイがインを殺さなかった
のかが気になっていた。そこへヘイが現れ、東京へ向かった潜水艦を追って
ヘイ達も移動を開始する。ジュライはインの観測霊がミチルが死んだ現場に
来ていた事を伝える。マオはヘイが能力を失っている事に気付く・・。

潜水艦の中、イザナミを前にし、沢崎にBK201に対して対契約者兵器を使った事を
問いただす未咲。続けて沢崎に、3号機関の目的はいったい何なんだ?と
聞くが、沢崎はそれには答えられないと言い、自分をあまり信用しないほうが
いいと忠告する。イザナミ(イン)が未咲達の手の中にある事で、
きっとBK201は未咲達の後を追ってやってくるだろうと未咲と沢崎は言う・・。



ヘイ達は隠れ家に到着。つかの間の安らぎを得ていた。

dtb1114_6.jpg
モモンガ(マオ)もくつろぐよ!w

ジュライが煎れてくれたお茶をすすりながら、ノリオの事を思い出すスオウ。
自分の事を好きだと言ってくれたノリオはきっともう自分の事を嫌っているに
違いない・・人を好きになるってどういう事なんだろう? スオウの頭に
よぎったのは、スオウがインを撃とうとした時に止めに入ったヘイの姿だった。
その時に、叫んだスオウの名前・・

「あいつ・・僕の名前・・呼んだ・・」

キッチンで料理をするヘイの所へ行くスオウ。材料の缶詰の鉄臭さを消すために
酒を使うヘイ。ヘイの酒は料理ですべてなくなってしまう。ヘイはスオウに
「もう撃つな・・お前には向いていない」と、スオウにもう能力を使って
撃つのをやめろと言う。そして、どこかへ買い物をしに出かけようとする。
きれた酒を買いに行くのかと思ったスオウは、もう撃たないから、代わりに
ヘイに酒を飲むのを止めて欲しいと交換条件を出す。ヘイは「買いに行くのは
野菜だ・・」と言って外に出て行く。そんなヘイの姿を見て、一瞬切なそうな
表情を浮かべるスオウ。

dtb1114_7.jpg
こりゃ、もう、ヘイに惚れてるね[黒ハート]

買い物に行ったヘイの後をスオウも追う。


その頃・・母を亡くしたノリオはふさぎ込んでいた。最後にミチルが焼いた
シフォンケーキを持ってドアをノックするレバノン。部屋から出てきたノリオは
泣きながらシフォンケーキを食べる。ノリオは母を失った事も悲しんでいるが
同時にスオウとの別れも悲しんでいた?のだ・・・そんな息子と一緒に涙を
流すレバノン。

dtb1114_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

買い物を終え、店を出たヘイの少し後を歩くスオウ。スオウは、インの観測霊を
見る。インの観測霊は、現れて、すぐにヘイに寄り添うように消えていった。
能力をなくしたヘイにはその姿は見えず、その事に気付かない。スオウは
インの現れた場所に蹴りをいれ、ヘイと一緒に歩いていった・・。

-------------------------------------

今回は、ほんと、息もつかせぬ展開続きでしたね。 イザナミ=イン
いうことで、インキタ━(゚∀゚)━! っていうか、なんで、インはああいう事に
なっているんでしょうか? 雰囲気からしてちゃんと生きているようだけど・・
しかも観測霊を飛ばしまくっているから、意識がある?? インは観測霊を
飛ばして、ヘイを守ろうとしているんでしょうかね?? なんで、マダム・
オレイユはインを消そうとしたのか・・って、ヘイの雇い主はマダム・オレイユ
だったってことでいいんでしょうか?? 相変わらず、組織関係が複雑
だじぇ・・DTB。あと、ヘイがだいぶいい感じになってきましたねw
料理をしているヘイの姿が久しぶりでなんか嬉しかった・・お酒もやめそうだし
いい感じです。これもスオウ達のお陰か。後は、能力の復活とコートwをまた
ゲットしてもらいたいっすね。ヘルズゲートに行けば能力は復活するんじゃないかと
思っているんですけど・・(ハヴォックみたいに) そういう簡単な事じゃないのかな??

スオウのヘイへの気持ちの変化・・・
インが登場したことで、ヘイのあの動揺。そして、ヘイの動揺を見て、芽生えた?
スオウのヘイへの恋心!!! キタ――(゚∀゚)――!!って感じですね。
あれは間違いなく恋・・・ 最後に現れたインの観測霊に蹴りをいれる
スオウとか、間違いなく、あれ、ヤキモチでしょ?? キャーっ
スオウ13歳、ヘイ何歳よ?w まあ、DTBの世界で年齢は関係ないかw
にしても、インとヘイの間にいったい何があったのか・・なんか、Blu-rayの
偶数巻に収録される外伝とかいうのの映像出てたけど、何あれ?超見たいん
ですけど・・・絶対買います。公式HPに三分以上に渡る、その外伝からの
映像が・・!! 何度も見てしまいましたw 超ドキドキでございますよ。

モモンガ大冒険
今回はまた、マオが随所随所で超~かわいかったですね。ボートからクルクルクル~って
なって、パッと体を広げる所とか、かわいくって、大爆笑してしまいました。
しかも、普段はすっかりオッサンモモンガだしw 座っている格好とか、
くつろいでいる姿とかいたる所でカワイイ姿を見られて、マオ見ているだけで
大満足ですよ。

ジュライ超かわいい
観測霊を飛ばす為か、ガラスのボトルを持ってチョコチョコと走るジュライの
姿が激カワ!! あと、お茶を入れたりする姿もいちいちかわいい・・
ジュライとマオの組み合わせとかいって、最強じゃね?(可愛さで)

未咲さん・
未咲さん、あの三号機関の眼鏡の沢崎とかいう女、ほんとあんまり信用しない
ほうがいいよね、あの女、実はすごく冷酷そう。っていうか、3号機関の鎮目弦馬とか
もひょうきんそうに見えて、実際はかなり容赦ない奴よね・・ オーガスト7
殺した時とか、列車の事故起こしたりする所とか、人殺したりする所とか
今回のヘイとの戦いも、全部、戦いを楽しんでいるていうか、人殺しを楽しんでいる
感じがする。

そんなわけで、語り尽くせない面白さ全開のDTB 色々気になる事多いよ

前回までのレビューは以下からどうぞ
episode 1「黒猫は星の夢を見ない…」
episode 2「堕ちた流星…」
episode 3「氷原に消える…」
episode 4「方舟は湖水に揺蕩う…」
episode 5「硝煙は流れ、命は流れ…」


nice!(10)  コメント(1)  トラックバック(48) 
共通テーマ:アニメ

nice! 10

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

まこたま

>モモンガ(マオ)もくつろぐよ!w
人間みたいにくつろいでて可愛いですねww
このままお尻とか掻きそうな勢いじゃないですかw
by まこたま (2009-11-15 01:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 48

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ