SSブログ

閃光のナイトレイド 第12話「夜襲」 レビュー キャプ [アニメ]

night0622_top.jpg

桜井機関って・・・
アバンでの葛と桜井のおじさんの会話から、桜井機関というのは
もとより、高千穂勲のサポートの為につくられたような機関である事が
判明。高千穂の居場所を関東軍に探させない為に、高千穂捜索の任をあえて
すべて請け負っていたという。もうひとつ、高千穂の行動を補佐する
能力者を捜すという名目もあったらしい。

要するに、桜井は最初から高千穂の同志のような人間だったってことですかね。

予定を早めた溥儀の皇帝即位式典が数週間後に迫り、新京では都市外観の体裁を
整える為に総力をあげた突貫工事が日夜続けられていた。溥儀は皇帝即位を祖先に
報告する為に奉天に居たが、その溥儀が車に乗って通る沿道に集まり歓迎の旗を
ふる市民の中に葵たちがいた。葛と最後に別れてから3ヶ月が経ち、桜井からも
何も連絡がなくなり、葵たちは独自に高千穂の後を追っていたのだった。

後は続きからどうぞ


やっぱり葵は薄々気付いていた桜井の事
仕事で派遣される場所で度々高千穂に出くわしたり、前々から葵は
桜井と高千穂が繋がっている事を感じていたらしい。あれ以来、桜井と
連絡が取れないのもその証拠。

風蘭と再会
行く場所、行く場所に高千穂がいるのは桜井の差し金だったのだろうけど
風蘭との再会率もバカにできないw 溥儀の事で来ていた奉天で、風蘭に
再会しちゃう葵達。もしや、風蘭も高千穂一派・・いや違うなww

新型爆弾はまだ完成していなかった
リットン調査団に見せたあれはやっぱり、高千穂が幻影を見せていた
だけだった。市ノ瀬は、新型爆弾を起爆させる為の信管の位置と本数の
計算式の解がどうしても導き出せないと葛に愚痴る。新型爆弾を完成
させる為には預言者(静音)の力が必要らしい・・この事が
高千穂達に大きな作戦を実行させることになる。

night0622_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

預言者の神託を授かる為に、新月の夜、預言者の為に作られた地下施設の
ような所に静音を連れて行く計画が立てられる。新月の夜は式典の夜でも
あり、大規模な夜襲の計画になる。どうやら、預言者はあたりが暗ければ
暗いほどその感覚が研ぎ澄まされるらしいので、周辺の灯りをすべて
消す等の事もするらしい。

そして作戦決行の時が来る。静音は地下施設に高千穂と葛と共に行き、
なんか特殊っぽい部屋に入っていく(ちょっとどう説明していいのやらw)
周辺の灯りは消え、高千穂の部下達が一気に式典会場を制圧する。
式典会場全体に高千穂の声明が放送され、葵たちは、放送局で何か
手掛かりが得られないかとそこへ向かう。

高千穂の計画の全貌
葛と高千穂の会話からその計画の全貌がついに!?
日本に原爆が落とされるのを預言で知った高千穂がそれを阻止する為に
動いている・・というのはなんとなくわかっていたが、高千穂の
目的はそれだけではなく、いずれ自分達だけではなく、色々な国が
核爆弾を持つことによって、危ういが抑止力となり、平和が保たれる・・
うんぬん・・って…ん??そんなのが目的?? よくある考え方だなw
といっても、新型爆弾の事があまり本気にされなかった為にその
威力を示す為に爆弾を上海に投下するという事らしい。ええ~!?

葵たちは高千穂の部下から手掛かりを掴み、預言者や、高千穂達が居る
地下施設の地上部分にまでたどり着く。棗の透視は新月の為にあまり
使えなかったが、そこに巨大な空間などがある事がわかり、雪菜が
預言者のチャクラを感じ取る。葵たちは内部に侵入、棗や葵が兵隊を
阻止している間に雪菜は先に進む。葵の前には葛、棗の前には久世が
現れ、それぞれがついに対決する!?

night0622_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

風蘭との再会や、風蘭と一緒に記念写真撮ったシーンなんかはほんと
ほっとする場面ですよね。葛の写真を合成?して送ってくれと言う風蘭に
ちょっと困った顔をするけど了承する葵とかがなんか切なくなりました。

先週までは高千穂君のやりたい事が悪い事じゃないような気がしてた
んですけど、上海に爆弾落とそうとしているっていう計画聞いて、あれ
やっぱり、高千穂ダメかな??と思った。本気でそんな事をしようとしている
としたら、高千穂は間違っていると思う。核爆弾が落とされた場所に
どんな悲劇が訪れるかを預言者の神託で知っているはずなのに、そんな
事するのは、まさに鬼畜の所業。 何考えてるんだ高千穂。

とはいったものの、予告で物語は大団円を迎えるって言ってるんですけど
大団円ってなんかハッピーエンドっていうイメージがあるんですけど
どうなんでしょうかね??すべてがめでたく収まる結末とか辞書にも
書いてあったけど・・。ということは、なんか素敵なエンディングに
なるのかな?w とにかく、葛にはまた帰ってきてもらいたいですね。


前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話「救出行」
第2話「回想のロンド」
第3話「ビッグフォーに影は落ちる」
第4話「カメラと包子(パオズ)と野良猫と」
第5話「夏の陰画」
第6話「乱階の夜」
第8話「凍土の国で」
第9話「新しき京」
第10話「東は東」
第11話「闇の探索」


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(34) 

nice! 4

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 34

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。