SSブログ

閃光のナイトレイド 第13話「せめて、希望のかけらを」 レビュー キャプ 最終話 [アニメ]

night0629_top.jpg

葵は葛に戻ってくるよう説得する。もう桜井機関などない・・と言う
葛に、葵は、桜井機関ではなく、自分達の所へ、仲間の元へ戻ってこいと
言い、葛はその言葉に心を動かされる。
久世と戦っていた棗は、死闘の末、負傷しながらも、久世を撃退する。
しかし、ほっとしたのもつかの間、雑魚兵に狙撃され致命傷を負う。
葵と葛が棗の所に駆けつけると、棗は死ぬ間際だった。しかし、雪菜
からの呼びかけに最後の気力を振り絞って答え、地下の雪菜を目的地に
まで誘導する。死に際の棗の感覚は研ぎ澄まされ、新月の夜でも力が
発揮された。
棗は、葵たちに、今は自分の死を雪菜には伝えないでくれと、最後まで
雪菜の事を気にかけて息絶える。

再び、葵たちの所に戻った葛、そして雪菜の3人はついに高千穂勲のいる
所にたどり着き、高千穂と対峙する・・。

後は続きからどうぞ

night0629_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

葵たちが、高千穂のやろうとしている事は間違っていると言うと、高千穂は
例の論理を繰り広げ、自分のやろうとしている事を正当化しようとする。
すると、預言者の未来視タイムが終了して、小部屋から静音が出てくる。
神託は?と高千穂が聞くと、静音は「もうここまでといたしましょう」と
神託をさずけるのを拒否する。

トワは高千穂のせいで死んだのではない
トワは静音を預言者という運命から解き放とうしてくれていた。
トワは幼い頃の神託で次ぎの預言者である静音を早々に名指ししてしまった
ことを悔いており、その贖罪の想いから静音を逃がそうとしていた。
しかし、その事を周囲から厳しくとがめられ、命を…? 事の真相は
定かではないが、この事があって、静音はトワの恩義に答える為に
高千穂に力を貸していたのだった。 静音は、こんな事はトワは
望んでいないのではないか?と高千穂を諭す。

雪菜が高千穂の迷いを指摘すると、雪菜の背後から、雪菜を狙う銃の光が
見え、咄嗟に雪菜を庇う高千穂。高千穂は雪菜を庇い、銃弾に倒れる。
背後の暗闇から銃を持って現れたのは桜井だった。 桜井が雪菜を狙ったのは
高千穂が雪菜を庇うのを予測しての事で、「近しい者への情が先に
立ってあたりまえ」と桜井は言う。

元からこういう予定だった?
桜井は、「汚れ仕事ばかり」だと言い、新型爆弾はやはり軍が管理
するのが一番だと言う。つまり、なんだ、最初からこういう事に
しようと思っていたのかい、桜井さん!! なんという狸爺!w

高千穂は何も言い残さず絶命

桜井は「桜井機関の任務はすべて終了」と言いその場を去る

葵は「あの爆弾を軍にも、誰にも渡してはならない!」と軍が核爆弾を
ゲットするの阻止しに、葛と共に向かう。

あの爆弾はこの時代にはあってはならないもの

葵は静音に「今度こそは待っていてくれ」と言って出陣 なにこれフラグか?


その頃、計画が見送りになった事が納得いかない市ノ瀬は操縦士を
脅して、爆弾と共に飛行場から飛びたとうとしていた。滑走路を走る
飛行機に車で追いついた葵と葛は、葛の能力で、飛行機の中に飛ぶ。

雪菜は静音の力を借りて、前に高千穂が雪菜に見せたあの新型爆弾の
光景を、1人でも多くの人に見せる為に預言者小部屋に入る。
兄が最後に伝えたかった事を私の力で・・という雪菜の切なる願いだった。
ビジョンを人々に送った後、部屋を出ると、そこにはビジョンを
見た桜井が血相を変えて現れる。新型爆弾を完成させる為にはまだ
預言者の力が必要だと静音を連れ去ろうとする桜井に、雪菜が止めに
入るが、桜井は雪菜を払いのける。すると、そこに、壱師が現れ、桜井に
触れ、桜井から記憶を消す。桜井がヨロヨロとその場を去った後、
静音は壱師に自分の記憶を消すように頼む。次ぎの預言者を生み出さない
為に・・ 

飛行機の中の葵たちは、市ノ瀬の抵抗を受けるが、飛行機が対空砲火に遭い
市ノ瀬は飛行機から落下w パイロットも負傷する。なんとか飛行機を
飛ばす葵達。このまま海まで行って爆弾を海に沈める・・・その予定だったが
飛行機から燃料が漏れており、飛行機のエンジンが止まってしまう。
葵は自分が飛行機にとどまり、使えるだけの力を使い、爆弾を宇宙?まで飛ばす
から、葛はパイロットを連れて、先に飛行機から降りてくれと言う。
葵は爆弾を飛ばした後、自分の力で墜落の衝撃を避けるというけど・・

葛が爆弾を外にテレポートさせると、葵はそれを空高く飛ばしていく。
葛はテレポートで飛行機から脱出、その後、墜落した飛行機の残骸に葵を
探しに行くが・・・葵の姿は・・?

night0629_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

それから2年後・・新京を再び訪れる雪菜の姿があった。
あれ以来、葵の姿は見ていないという。雪菜が街を歩いていると、風蘭に
再び出会う! 風蘭は新京で自分の店をもっていた。店内には葵達が
撮ったあの写真が飾られており、その中に、2年前に、みんなで
撮った写真も飾られていた。 当時、葛がいなかった為に、後で
葛を合成させると約束していた葵、写真には葛がちゃんと合成されていた。
写真はある日、ポストに入っていたものだという・・・
葵はどこかで生きている!そう雪菜が思った時、外から葵の下手くそな
バイオリンの音色が聞こえてくる。

思わず外に飛び出す雪菜
しかし、そこには葵の姿はなく、かわりに、道を行進していく兵隊達の
姿があるだけだった・・

----------------------

壱師が桜井の記憶消した時はキタ――(゚∀゚)――!!という感じ?
まあ、その直前から、壱師は桜井の言う事を聞かないなとは予感できましたよね。
先週予告編で、大団円を迎えるなんて言ってるから、ハッピーエンドか?とか
思ったら、棗死ぬし、高千穂も死ぬし・・。葵消息不明だし、静音は記憶を
消すし・・。とけっこう嫌な事多かったエンディング。それでも、葵が
どこかで生きていると感じさせるのはせめて希望のかけらを・・みたいなw

記憶をなくした静音が葵とまた出会って、一緒になればいいなあと
思ったので、二人が一緒にいるというのをにおわせてくれる部分が
あってもよかったなあ・・と思いました。雪菜は葛とは会っているの
だろうか?

エンディングが雪菜のナレーションみたいな形っていうのが、ちょっと
なんだなっていのもありましたよね、だって棒読みなんだもんw

どちらにせよ、題材が暗い時代のものなんで、こんなものなのかなという感じ
ですかねえ・・ 古い時代の話だから、単語とか時代背景が難しいと
いう部分があり、一見重厚な感じなのがミソですね。

余計な心配ですけど、Blu-rayとか売れなさそう・・・・・。

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話「救出行」
第2話「回想のロンド」
第3話「ビッグフォーに影は落ちる」
第4話「カメラと包子(パオズ)と野良猫と」
第5話「夏の陰画」
第6話「乱階の夜」
第8話「凍土の国で」
第9話「新しき京」
第10話「東は東」
第11話「闇の探索」
第12話「夜襲」

night0629_next.jpg
次週からはオカルト学院です 今度は面白いかな?


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(27) 
共通テーマ:アニメ

nice! 8

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 27

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ