So-net無料ブログ作成

それでも町は廻っている 九番地 激突! 大人買い計画 レビュー キャプ  [アニメ]

soremachi1203_top.jpg

アバン…
亀井堂に壺みたいのを持ってくる変な髪の色と髪型の女性。
亀井堂がそれを引き取って間もなくすると、今度は、その女性の
夫らしき人が現れて、その壺を引き取っていく。で、また妻らしき
女性が現れて壺を売り、その夫が引き取っていく…という行為を
何度もくり返すという。そして、そのうち、壺の値段は上がっていき…
というオチ?なんだが、このアバンに出てきた妻に
そっくりな人が2話目の「大人買い計画」に出て来てるのは
なんなんだろう…w

激突! 妖精VS死神
卓球で辰野と針原が戦う話…そして、その時の試合を見ていた
真田達が、辰野の胸の揺れを心に焼き付けるというw
まあそれだけの話。

後は続きからどうぞ
 
soremachi1203_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

大人買い計画
とある和菓子屋で見た目が不評だった為に、ほんとうは絶品の
お菓子がこの世から消えようとしていた。店も近々閉店になるらしく
その事を知ったある男はそのお菓子を買い占める事に…

場所は亀井堂に移って、亀井堂の店主、静が夜、何気なく口に
した毒々しい色のお菓子、毛利屋のべちこ焼なるものがあまりにも
美味しかった為に、その出所を探るのだが、お菓子をもらった
当の本人のじいちゃんに聞いてもただ、通りすがりの男に
もらったものという事だけしかわからなかった。 翌朝
コンビニを廻るもののどこにもなく、ネットで検索してもヒットはゼロ
だった。残る手掛かりはべちこ焼の包装袋に記された住所と
電話番号なのだが、電話をしても電話はもう使われておらず…
住所もなぜかデタラメだった。残されたヒントは電話の
市外局番。静は市外局番047にあたる地域に直接乗り込んで
べちこ焼の調査を進める事にする。

なんか面白いよね、こういうの。直接乗り込んで調査を
しちゃう静の行動力が凄い。いや、それだけべちこ焼というものが
美味しかったって事なのか。静さんのバイクって、あれ
前のモデルのVMAXかしら?

現地に行くと、なんと静以外にも何人かべちこ焼について
調べに来た人がいる事が判明。じいちゃんにべちこ焼を
渡した人…は多分、冒頭でべちこ焼を全部買い占めた人…
つまり、その男が、べちこ焼を配っている!?w

夜、民宿に泊まる静。
眠りにつきながら、べちこ焼の事を色々考える…
考えれば考えるほど謎が深まるべちこ焼 そのうちこれが
現実なのか?とか思いだし…すると襖が開き、民宿の店主の婆が
現れ、どうぞこちらへ…と静を誘っていく。なんか不思議な
空間を抜け…目の前には、べちこ焼の包装袋に書いてあった
架空の住所の海羽空市が! と思ったら夢だったw
しかし、実に不思議な感覚が残った。

東京に戻り、シーサイドで、包装袋に書いてある原材料で
べちこ焼を再現しようとする静だったが、まったく再現できない。
結局べちこ焼の真相は謎のまま…だが、歩鳥はある結論を
導き出す。これは未来から来たお菓子なんだと。
賞味期限に記された 10.12.142010.12.14の事ではなく
もしかしたら、2510.12.14とかの事ではないのだろうか?
100年単位の未来なら全然知らない市が増えていても不思議
ではない… この一見、荒唐無稽な歩鳥の推理は実は完全に
当たっていたのだ。

soremachi1203_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

時は2310年…
冒頭に出てきた男がタイムトラベルを終えて記者会見に
臨んでいた。タイムトラベルから帰ってきて、まず何がしたいか?と
いう質問に、タイムトラベラーの男はべちこ焼というお菓子が
食べたいと言う。すでに閉店していて、もう発売されていない
はずのべちこ焼が食べたいと言ったのに、なぜか記者達全員が
べちこ焼を持っている。超マイナーだったお菓子のべちこ焼が
タイムトラベルから帰ってきたらメジャーなお菓子に。

今回、300年前の世界で色々実験を行ったと聞きましたが…?
という記者の質問に、タイムトラベラーは答える。

成功した…

なるほどなるほどなるほど、この話の最初に出てきたあの毛利屋は
未来の和菓子屋で、タイムトラベルに行く前に、あの店が
閉店するというのを聞いてべちこ焼を大人買いしたタイムトラベラーが
300年前の世界でべちこ焼を配った事が300年の時を経て
未来を変えたという!!w べちこ焼の奇跡ですなww
それにしても、凄いのは歩鳥の推理ですよね、全部当たってる!!
そこに脱帽ですね。この話、面白かった。まだコミックスに
収録されていない話ですけど、早く読みたいわ!
それ町はこういうSFっぽい話もけっこう多いからまた面白いんだよね。

次回「穴ツッコミじいさん」
「穴」「ツッコミじいさん」

前回までのレビューは以下からどうぞ
一番地 至福の店ビフォアアフター
二番地 セクハラ裁判が大人気
三番地 猫省年
四番地 呪いの方程式
五番地 実に微妙な辰野トシ子
六番地 パンドラメイドサービス
七番地 愛のナイトウ避行
八番地 全自動楽団


nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(29) 
共通テーマ:アニメ

nice! 7

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

NO NAME

お分かりかと思いますが、アバンの話しは本編となんら繋がりはなく
コンテ段階のあの夫婦は全くの別キャラだったそうです。
一部で、あれが過去で行った実験ではないかと推測されていますが、
どうやら違うようですね。
by NO NAME (2010-12-12 13:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 29

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ