So-net無料ブログ作成

花咲くいろは 第7話 喜翆戦線異状なし レビュー [アニメ]

iroha0515_top.jpg

さんの所には実家から相手もいないのに結婚しろと催促が。
お約束で見合いの話ももちかけてくる。二言目には結婚結婚と
言われうんざりな様子の巴さんだが、その反面、このまま仕事を
続ける意味があるのか?という壁にもぶつかっていた。

ちょっと年齢がいった働く女子に、実家からの見合い話、本人も
仕事をこのまま続けてどうなるのか的な漠然とした不安のような
ものがあり、落ち着きたいという気持ちもちょっとあるのかも?
という、こういう話ではよくあるシチュ。

後は続きからどうぞ
 


緒花達を見ると「若いっていいな」と思ってしまう巴。
それに比べて自分は毎日毎日仕事に追われ、同じ事ばかり…
iroha0515_1.jpg
厳しい冬の日本海が似合うぜ…w


そんな時…喜翆荘に、常連である、とある特殊なお客様がやってくる。
女将から、「またあのお客様だよ」と言われ、顔を曇らせる巴。
どんなお客なのかね? ((o(´∀`)o))ワクワク

学校から帰ってきた緒花と菜子が駅に降りると、何か不審な空気を
感じ取る。背後に迫るのは軍隊みたいな… 緒花と菜子をスコープで
見てターゲットを確認。びっくりした菜子は走って旅館に戻り、
緒花もその後を追う。
旅館に戻って事情を巴さんに説明すると、その軍隊みたいな人達が
今回喜翆荘に泊まっている、常連の特殊なお客さんだった。
サバイバルゲームをしにきているらしく、けっこう危ない事も
したりするらしい。それでも、基本的には追いかけられるくらいだから
気にするなと菜子に言う巴さん。 

犯罪ギリギリの危ない事をするって…
どういう…

緒花が一人で露天風呂に入っていると、壁の向こうにはなんと
サバゲー隊がスタンバっていた。ええっ覗きかよっ!
露天風呂を軍隊っぽい人々が覗こうとするって聞くとふもっふ思い出すねw
その後、隊長から待機を命じられた隊員達は巴さんに見つかり
そそくさとその場から去っていく…
巴さんからお風呂覗かれそうになっていた事を聞いた緒花はびっくり。
といっても、清掃中にお風呂にちゃっかり入っていた緒花も緒花だよw
サバゲー隊は、以前だったら脱衣所止まりだったらしいが、どうも行動が
ちょっとエスカレートしているらしい。
なるほど…確かに犯罪ギリギリレベルw いや、もう若干犯罪じゃ…

iroha0515_m1.jpg

また巴さんの悩みの種が増えた。結局、玉の輿候補もダメだったと
巴さんが睨んだのは次郎丸w えっ、正体ばれる前の次郎丸さんは
巴さんの玉の輿候補だったのか。

緒花や菜子には、サバゲー隊のあの客は荷が重すぎると女将に進言
したついでに、(旅館を辞めて)実家に帰ろうと思っている事を
言ってみる巴だが、女将も縁も、「有給で休む」くらいにしか
とりあってくれない。

iroha0515_2.jpg
サバゲー隊は旅館の中でも菜子を追いかけ回すw

巴さんの気苦労も耐えない。

今私が辞めたら、あの子(菜子)はもたないかも…

と家に帰っても色々考えちゃう巴。
辞めようと思っているので、どう辞めるかが問題だと考えるが
未来有望な菜子や緒花を放っておいてやめるのは忍びない…
こうなったら、あのサバゲー隊に嫌がらせをして、綺麗さっぱり
首になろうと決意する巴、そうすればキッパリ辞められるし
その上菜子達を助けられると一石二鳥というわけだ。

あの子達の未来の為に最後に一肌ぬごうじゃないの!!

さっそく、一肌脱ぐ時がやってきた。朝食の時間だというのに
サバゲー隊が起床してこないので、支度ができずに緒花達が
困っていたのだ。こりゃチャンスと、巴さんは部屋に入り…

iroha0515_3.jpg
鬼軍曹キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

これでお客さんの怒りを買って、ついに巴さんの仲居人生も
終了…かと思ったら…

iroha0515_4.jpg
怒られるどころか、なんかサバゲー隊、鬼軍曹の言うことを
従順に聞いたよww 喜ばれてしまったよw

さすが巴さん!と緒花達は感心しまくり、巴さんの事を旅館で
先輩仲居の事を「お姉さん」と呼ぶように、お姉さんと呼びたいなあ…
なんて話しながら廊下を歩いていると、今度は民子が怒って走ってきた。
なんでも、サバゲー隊は、出された食事に手をつけずに、自分達で
もってきた戦闘糧食(レーション)しか食べないのだという。
ここで巴さんはまた、首になるような事をしてやろうと、今度は
民子にお握りを握らせて、それをサバゲー隊に食べさせるという
事を思いついた。板前さんに作らせず、見習いが握ったお握りなんかを
出したらさぞ、怒るんじゃないか…そういう考えだった巴さん…
だが、サバゲー隊は、美少女が握ったお握りという事で、感動
しまくり、お代わりしまくりでお握りにがっつく始末…民子も
自分が作ったお握りが喜ばれ、なんかみんながいい感じになって
しまった、怒られるどころか、喜ばれまくりで、巴の思惑は
なかなか上手くいかない。こうなったら、もう手段を選んでられないと
思った巴は、次ぎの作戦に出る。


サバゲー隊はなんと、従業員が入っている時間帯の女湯に特攻を
かけてきた!! 犯罪だろ…w
しかし、中に入っていたのは…
iroha0515_5.jpg
次郎丸だったww

巴は現場に強力な放水機を持って突入。
iroha0515_6.jpg
発射!!

巴さんの強力放水攻撃に遭ったサバゲー隊はその場から
退散。巴さんの圧勝だった。緒花と菜子は頼もしい姉さん、巴さんが
ものすごく輝いて見えたようで、羨望の眼差しw
iroha0515_7.jpg
ますます人望が厚くなったねえ、巴さん
この作戦で一番の被害者はサバゲー隊じゃなくて、実は
次郎丸だった。作戦終了後、お風呂にプカーって浮いてたしw。
流れ弾とかに当たりまくってたからな。

iroha0515_m2.jpg

人望は厚くなったが、さすがに、これで、キッパリ首になるだろうと
思う巴。フロントに行くと、ちょうどサバゲー隊がチェックアウトの
途中で、女将と何かを話している。きっと文句言われているんだろうなあと
思った巴は、サバゲー隊と女将に、今回の事はすべて私の責任ですと
頭を下げる… が! なんと、サバゲー隊は、怒っていたのではなくて
巴が自分達にとことん付き合ってくれて、楽しかったと女将に感謝の
言葉を言っていたのだ。サバゲー隊は、また喜翆荘に来て、今度は
巴の防衛網を突破してみせる!と再びやってくる事を約束。
巴の事を現場指揮官と呼ぶサバゲー隊は巴に敬意を表しての敬礼
巴も敬礼をして「またのお越しをお待ちしております」と答える。

巴さんにとにかく、感心しっぱなしだった緒花と菜子は、巴さんの
事を「巴姉さん」とモジモジしながら呼ぶ。カワイイ後輩二人に
姉さんと呼ばれ、その上、姉さんと呼ぶ二人のカワイイ姿にやられた
巴さんは、今までは「姉さん」と呼ばれるのを渋っていたが
どうやら姉さんと呼ぶのを許した感じ?

結局、巴さんは、お見合いを断り、これからも喜翆荘で働く事にする。
iroha0515_8.jpg
よかったよかった…

今回はこんな感じでした。
最初、巴さんがまさか本当に辞めようと思っているとは思わなくて
女将に、実家に帰ると言った時は、ええ?ホントに辞めるつもりなんだ?と
ちょっとビックリ。縁は有給とって実家に帰ると思っていたんだろうけど
あれ、女将さんは、巴さんが辞めようとしているのに気付いていたよね。
それでも、巴さんに辞められたら困るというのを前面に出すのではなくて
彼女の動向を見守っていた女将さんが…さすがな感じだったな。
あと、巴さんの事を仲居頭として信頼している部分もあったのかなと。
巴さんが首になろうと、色々サバゲー隊にした事がすべて、いい方向に
転んだのも、運命なんだろうなあ…とw 喜翆戦線異状なしという
サブタイ、こういうことかと。いいタイトルつけるねえ。

ところで、予告で、孝一が、やってくるっぽい感じのシーンが
出てたけど… なんかすごく楽しみだ… 緒花をめぐって徹と
一悶着あるかな? っていうか、徹がヤキモチを焼くシーンが
見られるかも・・・・うわっ 楽しみ。

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 十六歳、春、まだつぼみ
第2話 復讐するは、まかないにあり
第3話 ホビロン
第4話 青鷺ラプソディー
第5話 涙の板前慕情
第6話 Nothing Venture Nothing Win


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(93) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 2

カルディア

能登さん好きとしてはこの回、すげー楽しめた!
最初サバゲな人らが出てきたときはどうなるんだと不安でもあった。
そんな予想外なネタを入れて来つつも、結果的に安定して楽しめる作りでホント良い作品だな~。

by カルディア (2011-05-19 01:50) 

HINAKA


自分の記事を書き上げるまでは、同じ作品の記事書けないと思って、拝見しないでいましたが……危なかった!
見たら、自分の方のまとまりと執着に、完全に自信が無くなってしまうところでした!!ただ、性別の問題なのか、年齢の問題なのか、意識の問題なのか、かなりの方が「巴さんの年齢になると、仕事か結婚かというのは、ネタだよねェ~」と仰る。
こちらは、正直チト意外でした。基本的には、幾ら何でもバイトの女子高生2人(1人は女将さんの孫とはいえ、まだ見習い中みたいなもの!?)を置いて、仲居を辞めたらこの旅館は、文字通り立ち行かなくなると……。
とにかく、もうこの回は声優・能登麻美子嬢こと、輪島巴仲居頭が大活躍の回!で、会心の出来!!です。
一応、自分の記事のトラックバックを、しておきます。

それでは、また。


by HINAKA (2011-05-26 05:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 93

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ