SSブログ

Steins;Gate シュタインズ・ゲート #18「自己相似のアンドロギュノス -Fractal Androgynous-」 [アニメ]

Steins0805_top.jpg

フェイリスのDメールを取り消した後、次ぎに岡部はルカ子の
Dメールを取り消す事にする。柳林神社を訪れた岡部は
ルカ子に「おまえは本当は男だったのだ」と言って、ルカ子を
泣かしてしまう。岡部はすべてはまゆりの為に、ルカ子には男に
戻ってもらわなければならないと告げる…

AD 2010.08.13 15:31.....
ラボに戻った岡部はルカ子を泣かせた事で激しく項垂れていた。
事情を知らない紅莉栖はなんで落ち込んでるんだ?という感じだが
そこに、るかから事情を聞いたまゆりが帰ってきて、岡部の事を
怒り、紅莉栖も事情を知り、岡部の事を怒り出す。岡部は
紅莉栖を連れて外に出て、事情を話し、次ぎに取り消さねばならない
Dメールがるかのものである事を説明する。岡部はるかが送った
Dメールの内容は知っているのだが、るかの母親のポケベルの
番号を知らないので、ゲットしなければならないのはるかの母親の
ポケベル番号…

岡部がるかと話した時のるかの様子を聞いた紅莉栖は恋愛フラグ
立ったと言ってくる。

その時、岡部の携帯にルカ子から神社まで来てくれませんか?と
メールが入る。

後は続きからどうぞ



神社に行くと、るかは、岡部が言った事を信じると言ってくる。
るかは岡部の事が好きだと言ってきて、男に戻る代わりに、
明日一日だけ恋人になってくれと言ってくる。岡部が躊躇しながらも
OKを出すと、るかは嬉しくて涙を流す。その仕草が
可愛かったのか…

岡部「いまちょっとキュンときた…」 ←心の声
Steins0805_1.jpg
キュンときたか…w

紅莉栖やダルに相談してデートプランを立てようとする岡部。
しかし、みんなデート等というものとは無縁の人々なので
まったくもって、いいデートプランが立たない。岡部の事を
童貞呼ばわりした紅莉栖に、岡部が突っ込むと、紅莉栖は
「うるさい、バージンで悪いか!」
と墓穴を掘る。

Steins0805_2.jpg
こういう紅莉栖が可愛すぎる!

デートプランをみんなで牛丼を食べながら考えるが、なんか
イマイチ…というか、紅莉栖は変なデートマニュアルみたいの
読んでるだけだし…

ダルにいたっては…エロゲの攻略本を出してきて…
Steins0805_3.jpg
ダル「そんな本よりやっぱこっちじゃね?」

こっちじゃねって、そのエロゲ攻略本でいったい何をしろと…w

ダル「リア充のばかああー!!」
結局それかw

Steins0805_m1.jpg

結局何もいいプランが思いつかず、朝を迎える。紅莉栖はユニクロで
服一式を岡部の為に揃えてきており、それに着替える岡部。
なんかオカリン、いつもと違う~~~~ っていうか、白衣以外の
服を着ている岡部を見たのは初めてかもしれないw
岡部一人ではデートが不安なので、紅莉栖とダルがコッソリ
後からついていって、何か問題が起きたら携帯で連絡を取る事に
なった。

紅莉栖「オペレーションヴァルキュリア開始よ!」
紅莉栖も大分岡部に毒されてきたようだ…。

デート開始。岡部はデートマニュアル通りにする為に色々と
苦労するが、なかなかうまい具合にいかない。慣れない事を
いきなりするのはなかなか無理なようで… カフェに入っても
まったく会話が弾まない。デートと意識したとたん、全然
会話ができないというか…。いつもルカ子とは気兼ねなく話せる
のに、なんでだ…という感じ。カフェから出た後、街をブラブラ…
後をついていってる紅莉栖が、ひたすら歩いて上野まで往復??とか
言ってるよ…w 

るか子は岡部と初めて会った時の事を語り出す。なんでも、カメラ小僧
達にるか子が絡まれている所を助けてくれたのが岡部だったとか。
その時、るか子は、助けてくれた岡部に、自分はこんな顔でも
男なのに助けてくれてすみませんと謝ったとか…。岡部はそんな
るか子に「お前が男だろうが女だろうが関係ない。そんな事は
どうでもいい!」と声をかけ、それでるか子は岡部の事を好きに
なったそうだ。って… えっ… るか子、男だった時の事を覚えている!?
その事を岡部が指摘すると、るか子はなんだか混乱して…と自分でも
不思議な感覚っぽい? 岡部はフェイリスの時と同じだ…と驚愕。

デートが終わり、岡部はるか子から母親のポケベルの番号を
ゲットする。ラボに戻って、後はDメールを送るだけ…という時
まゆりが帰ってきて、るか子が誰かとデートをしているのを
見かけたと言い出す。紅莉栖達が、それは岡部だと言うと、まゆりは
それを信じない。それを聞いていた岡部は、その通りだ、あれは
自分ではない、あんなのではデートしたとはいえない!と言って
立ち上がり、いつもの出で立ちで再びるか子の所へ。

Steins0805_m2.jpg

神社で、るか子と一緒に、いつもの自分、鳳凰院凶真として過ごす
岡部。鳳凰院凶真とるか子がやる事といったら、なんか怪しい
訓練だが、それを二人でたっぷりとやる。

男とか、女とか、どうでもいい、俺は俺であり、
るか子はるか子、俺の弟子だ!

岡部、かっこいいな~w 笑えるけど、なんかいいよね。
夜…るか子は自分がIBN5100を壊してしまった事を告白、
まゆりを助けてあげてくれと、言って岡部を涙ながらに
送り出す。エル・プサイ・コングルゥ… 
るか子…ほんとは男に戻りたくないのに、可哀相だ…。
フェイリスの時もそうだったけど、皆それぞれ、願いを
叶えた後だから、元に戻るのは色々と辛いよね。

Dメールを送り世界線が動く
0.523307
前回の0.456914からけっこう動いたな。まだまだだけど…。

るか子は男に戻り…

残るは後あと一つ…


今回はこんな感じでした。
残りのあと一つって、萌郁が送ったDメールか!
あれ、一番厄介そうじゃないか?? 萌郁に思い出せって言って
たとえ思いだしたとしても、そのメールを取り消すDメールを
萌郁が送るとも思えないし… どうするんだろうか。
なんか、萌郁がらみになると、急に命の危険とか、大事に
なりそうで嫌なんだよね~ 怖いから萌郁を見たくないよぉぉぉ。
にしても、るか子も、フェイリスと同じように、可哀相だったな…。
フェイリスもそうだけど、けっこう、人生を大きく左右する
変化だからねえ。 
白衣以外の服を着たオカリンは新鮮でしたなw 

アニメの方を楽しみにしているので、来週まで再び
あらゆるネタバレをスルーしつつ、次回を待ちたいと思います!

前回までのレビューは以下からどうぞ
#01「始まりと終わりのプロローグ-Turning Point-」
#02「時間跳躍のパラノイア-Time Travel Paranoia-」
#03「並列過程のパラノイア -Parallel World Paranoia-」
#04「空理彷徨のランデヴー -Interpreter Rendezvous-」
#05「電荷衝突のランデヴー -Starmine Rendezvous-」
#06「蝶翼のダイバージェンス -Butterfly Effect's Divergence-」
#07「断層のダイバージェンス -Divergence Singularity-」
#08「夢幻のホメオスタシス -Chaos Theory Homeostasis-」
#09「幻相のホメオスタシス -Chaos Theory Homeostasis-」
#10「相生のホメオスタシス -Chaos Theory Homeostasis-」
#11「時空境界のドグマ -Dogma in Event Horizon-」
#12「静止限界のドグマ -Dogma in Ergosphere-」
#13「形而上のネクローシス -Metaphysics Necrosis-」
#14「形而下のネクローシス -Physically Necrosis-」
#15「亡環上のネクローシス -Missing Link Necrosis-」 
#16「不可逆のネクローシス -Sacrificial Necrosis-」
#17「虚像歪曲のコンプレックス -Made in Complex-」


nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(4) 
共通テーマ:アニメ

nice! 7

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

takao

閃光の指圧師ルートは、ちょっと内容がダークだったりするんですよね。
なので、一応精神の準備をした方がいいかもしれませんw

シュタゲがいいと思うところの一つが、オカリンがみんなが願った運命を戻してしまうことを、自分が全て受け止めようとしているところだと思うんですよね。
だからこそ、オカリンがかっこいいというか、魅力的というか。
まゆりの死なない世界線。
Gomarzさんはもうそれがどんな世界線なのか予想されているようですが、そこがどう描かれるか、楽しみで仕方ありません。
そして、トゥルーエンドに到る描き方が。
by takao (2011-08-06 22:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ