SSブログ

輪廻のラグランジェ 第7話 曇り のち 鴨川 レビュー [アニメ]

RINNE0219_top.jpg

辺境の流刑地・惑星ウゴー…
流刑地なだけあって、環境が厳しそう… もうなんか死に絶えた星的な
光景。そんな中一人、幼いムギナミが海岸を歩いていると、そこに
若きヴィラジュリオが倒れていた。 ヴィラジュリオ、若いなあ…
ランの記憶にあったくらいの若さだよ。でも、なんで、こんな流刑地の
海岸に倒れているんだ。流れ着いたように見えるが… 
いったいヴィラジュリオに何があったんだろうね。
そしてムギナミもどんな極貧時代なの… 一人ぼっちだし…。

ムギナミは殆ど芯しか残っていないリンゴを、自分もお腹が
空いていたが半分ヴィラジュリオに分け与える。

そんな幼い頃の、ヴィラジュリオに初めて出会った時の事を
夢で見ていたムギナミは、病院のベッドで目を覚ます。
机の上には食事と…まどかからのメッセージが置かれていた。

後は続きからどうぞ



RINNE0219_1.jpg
昨日のムギナミってばよ!

まどかはムギナミの言葉に若干落ち込んでいた。
でも、自分の為にやっているというムギナミの言葉は間違い
まどかは純粋に、ヴィラジュリオがムギナミに酷い事をしたから
仇を討ちたかったんだ。それなのに… と、色々複雑な気持ちのまどか。

ムギナミちゃん、さっさと病院出て行っちゃってるじゃん…
リンゴ一個だけ持って。行く当てあるの? ないよねえ…。


田所さんはモイドにムギナミを拘束すべきだと言う。しかし、モイドは
ムギナミが人権条約を批准していない惑星ウゴー出身である事から、
彼女を下手に扱えば星間外交問題に発展する可能性がある事を示唆する。
なんか嘘っぽいような… っていうか、モイドが何を言っても全部
嘘に聞こえるw それに、この前のムギナミの行為は子供のケンカの
ようなものだから大人が口を出すものではないと言うモイド。
田所さんが、この前のウォクス・アウラに現れた現象の事を聞いても
「我々もウォクスの全てを知っているわけではない」とかわされてしまう。
あの時の現象は凄いエネルギー放射があったらしく、世界各国でそれが
観測されたそうな…  モイド、あの現象が何だか知っているのにねぇ…
この話している時、モイドがプリンアラモードをグッチャグチャに
混ぜて食べていた。 

RINNE0219_2.jpg
どうなのよ…この食べ方w


ムギナミがなんでヴィラジュリオの事を好きになったのかと、まどかが
文句を言っていると、ランは「昔はああじゃなかった…」と言い出す。

私が知ってる…
デ・メトリオの王子だった頃のあの人は…!

ヴィラジュリオが元王子だということをランから知らされまどか驚愕!
そっか、王子だったのか。てっきり、ランのお付きの人かと思ったが
王子か… あの時、ランの事をラフィンティ様って呼んでたから
デ・メトリオはレ・ガリテよりは低い立場なのかね? 
しかし、そんな王子がなんで、あんな事になったんだ…?

RINNE0219_m1.jpg

ここで再び、ムギナミとヴィラジュリオの過去…
市場でリンゴを盗み、追いかけられ結局捕まってリンゴもゲット
できずにボコボコにされたムギナミ。トボトボと海岸沿いの小屋に
帰ると、そこにはヴィラジュリオの姿はなかった。あうう…
なんか可哀相で見てられん。また独りぼっち…かと思ったら
しばらくしてヴィラジュリオが戻ってきた。ヴィラジュリオは顔を
殴られた様子で、手には汚れたリンゴが一個握られていた。そのリンゴを
ムギナミに差し出すヴィラジュリオ。ムギナミは黙ってヴィラジュリオに
抱き付く… 

学校の屋上でランはまどかにヴィラジュリオの事を語っていた…

きっとあの人ならと誰もが思っていた…
デ・メトリオの人々だけじゃない。レ・ガリテの民も…私も…
きっとあの方ならディセルマインお兄様と共にポリへドロンを
平和の中に治めてくださると…

でも、もうヴィラジュリオは変わってしまったのだという。
デ・メトリオとレ・ガリテが仲悪くなったのはわかるが、そんな王子が
なんであんな辺境の流刑地に流れ着いたのかねえ…。

RINNE0219_3.jpg
こんな様子のヴィラジュリオとムギナミも出てたが、もうこの頃は
キッスになっていたのかな? まだちょっと幼いムギナミが可愛い
ヴィラジュリオはだいぶワイルドになってきている。

屋上に岩淵先生がやってきて、ジャージ部出動だと言ってくる。
用件は業者が誤ってプールに放ってしまったウナギの回収。プールに行くと
なんか女子達がプールでウナギまみれになって悪戦苦闘していた。
RINNE0219_4.jpg
ウナギ… (・∀・)ケシカラン
名も知らぬ女子が可愛い

まどかがウナギを確保しようと走り回っていると先生はまどかに
ジャージは?気合い結びは?と聞いてくる。あれ、そういえば、
ジャージじゃないし、気合い結びもしていない。先生に
ジャージ部魂はどこに置いてきてしまったんだ?と言われてハッとなる
まどか。 ムギナミがちゃんと彼女の気持ちを教えてくれていた事に
気付いたまどかはウナギを確保して、ムギナミに謝りに向かう。

ヴィラジュリオを護ろうとしたムギナミの方がジャージ部魂
全開だった事を気付かなかったまどかは、そんなムギナミにケンカを
売ってしまった事を謝ろうと、早くジャージに着替えてムギナミの
所に行こうとする。しかし、ジャージ部の部室を開けると、そこには
ムギナミが! あら、捜す手間省けたw 
まどかはウナギ捕獲の為にびしょ濡れだったので、家に帰ってムギナミと
一緒にお風呂に入る。

RINNE0219_5.jpg
ムギナミちゃん、自分の出身地の惑星ウゴーについて語ってたけど
惑星ウゴー、かなり厳しい所だねえ…

浩は一人一緒にお風呂に入らなかったランにバスタオルを持っていって
やってくれと言う。

あの人は私が生きるたった一つのよりどころだった…

まどかはムギナミがどれだけヴィラジュリオの事を慕っているのかを
知る。ムギナミが謝ると、まどかは、それは私の言葉だと言って
ムギナミを抱きしめる…。その様子をお風呂の外で聞いていたラン。

RINNE0219_m2.jpg

その夜、みんなが寝静まった後、ムギナミは荷物をまとめて家を出て行く。
ムギナミがビーチを歩いていると、ランがムギナミを止める。
ランは、まどかはもうムギナミを家族だと思っているんだから、黙って
出て行って彼女を悲しませないでとムギナミに言う。
ムギナミが「そんなハズないじゃない」と言うと、そこにまどかが
現れ、ムギナミは家族の一員だと告げる。
「本当に二人と一緒にいてもいいの?」
ムギナミがそう言うと、まどかはムギナミが残したメッセージを
見せて、 「家族になってくれて、ありがとう」と優しく言う。

ここで、ランちゃんが、自分だけ一緒にお風呂入ってないことを…
「本当は私も一緒にお風呂…入りたかった」
と照れながら言う。レ・ガリテでは家族になった者は全員
一緒にお風呂に入らなきゃならない!とかラフィンティ様ルール
作っちゃったし 

RINNE0219_6.jpg
いきなり裸になってしまうランちゃん… 気合い入ってるね

まどかは、でっかい風呂は海だと、裸になって海に入り、ムギナミも
ランも続いて裸になり海に入っていく
RINNE0219_7.jpg
すみませーん、参加させて下さいo(_ _)o  と心の中でシャウトしますた

後日…
3人おそろいのウェイトレスの衣装も用意され…
ムギナミの制服もできあがって、3人は「行ってきまーす!」と
仲良く家を飛び出すのであった。 

RINNE0219_m3.jpg


今回はこんな感じでした
ちっちゃい頃のムギナミちゃんが… 可哀相すぎで見ていて辛い。
なんであんな場所に一人ぼっちだったんだろうか。リンゴ盗んで
捕まって殴られるとか可哀相すぎるだろぉおおおお。 
ヴィラジュリオがあの星に流れ着いたのも何でなんだろうか。
王子の座を追われるような出来事があったんだろうけど
あの転落っぷりは… デ・メトリオって今どうなってるんだろうね??
そういえば、キリウスとかはデ・メトリオの人じゃないの??
ん??ヴィラジュリオがデ・メトリオの王子ってことは、ユリカノとか
いう王女と血縁なのかな?? そこらへん、よくわからんが…
謎はまだ色々多いが、とりあえず、まどか、ラン、ムギナミの
3人がこれでチームっぽくなってよかった。

次回予告を見た感じ、ロリっぽいのが出てくるのかな?
ああ、金元寿子が声をやるキャラかっ アステリアとかいう…
公式で見たけど、金髪ロリ…  楽しみじゃん!!


ワンフェスには輪廻のラグランジェ関連のものが色々と展示されてました。
ワンダーフェスティバル 2012 冬 に行ってきました! その1

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 ようこそ、鴨川へ!
第2話 鴨川スピリット
第3話 鴨川にランの花咲く
第4話 鴨川スイマーズ
第5話 鴨川に来た男
第6話 風と火と水と鴨川と

RINNE0219_ED.jpg


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(10) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 10

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ