SSブログ

新作アニメ 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第1話 高校生活のスタートは修羅場 レビュー  [アニメ]

oreshura0106_top.jpg

赤面するような中二病的夢を見て昼寝から起きると
幼なじみの春咲千和「今日の晩ご飯は?」
迎えに来た。一緒に晩ご飯の材料を買いだしに向かう二人。
なんか、いきなり仲がいいじゃないか…

野菜はいいから肉!!

千和はが大好きである…w
おかずに肉メニューを加えると大喜び。
「愛してるよ~鋭君[黒ハート]
と嬉しそうに言う。この"愛してる"という千和の
言葉は鋭太にとっては肉料理を作ってくれた事に対しての
感謝の気持ち程度にしか受け取られてないようだけど
千和的には、ホントに鋭太の事が好きなんだろう。
 

鋭太は高校1年でありながら国立医大を目指して既に
猛勉強中… 学校の中間テストでは学年トップの成績を
おさめており優等生らしい。 国立の医大を目指しているのは
現在両親とは暮らしておらずに叔母の桐生冴子の世話に
なっている為。 偉いな…。 

鋭君のクラスに夏川真涼って子いるでしょ?

千和は鋭太のクラスに居る帰国子女でモテモテ美少女の
夏川真涼の事が気になるらしい。正確には、鋭太がその真涼の
事をどう思っているのかが主に気になっているのだが、鋭太は
真涼の事にまったく興味を持っていなかった。

嬉しそうな千和
oreshura0106_1.jpg
鋭太が他の女に興味を持ってない事にホッとしたと…


鋭太の部屋には…
一、勉強第一
一、恋愛不要 ラブるな危険
一、ホモと間違われないよう気をつけよう
と書かれた紙が貼ってある。それを毎朝読み唱えて
学校へ行っているっぽい… 
 
oreshura0106_2.jpg
学校には千和と一緒に登校…千和は少しでも可愛くなって
モテモテになり、鋭太の気を引きたいようだが、鋭太はまったく
意に介さない。そんな鋭太に怒った千和が走って先に行こうとすると…

鋭太「あ、おい、そんな走ったら…」
千和「走るくらいもう全然平気なの!バカ鋭君!」

という会話。あれ、千和ちゃん、なんか体悪かったのか…。
すごく元気そうだけど… 鋭太は走る千和を見て
「そうか、もう平気か」とちょっと嬉しそう。


ホモと間違われないよう気をつけよう…
oreshura0106_3.jpg
鋭太の友人の遊井カオル君、実に可愛らしい男子じゃないか…
ホモと間違われるぞw 声は…なにっ種田梨沙なのか。

恋愛なんてこの世から消えてしまえばいいんだ…
ええええ…鋭太君のご両親、鋭太が中学3年の時に互いに
愛人をつくって姿を消したらしい。だから叔母さんの所に
お世話になっていて、恋愛アンチなのか。

夏川真涼が登校してくると、男子達はみんな彼女を見る
そして、女子達は目を背ける…。彼女に対して興味が
まったくない鋭太はもちろん彼女なんて眼中にないが、席替えが
実施されて状況は一変。なんと真涼の隣の席になってしまったのだ。
男子からは嫉妬の視線が降りそそぎ、静かに勉強に集中できない
状況に陥っていく鋭太。

oreshura0106_m1.jpg

鋭太の目標は羽根ノ山高校の成績優秀者のみに与えられる
国立医大への推薦入試枠をゲットし、奨学金付きで医学部へ
進み、面倒を見てくれた叔母さんに恩返しする事なので、今の
勉強に集中できない状況は非常に好ましくない。

俺に必要なのは勉強勉強、ただそれだけだ
アンチ恋愛…
なんて事を思いながら教室でいつものように勉強を
していると、真涼が鋭太を微笑みながら見てる…っ!!
鋭太もその視線に気づきちょっと狼狽するが、事件は
放課後に起きた…

季堂君、今日は私と一緒に帰りませんか?
oreshura0106_4.jpg
誘ってキタ――(゚∀゚)――!!

あの夏川真涼が自分と一緒に帰ろうなんて絶対何か裏があると
察した鋭太は「何が目的だ!?何かの罰ゲームか!?」と真涼を
問いつめる… すると真涼は…

言ってもいいのかしら…
一緒に帰りたい理由をこんな所で…

鋭太「だからそれを訊いているんだよ!」

それは…その…貴方が好きだから

凍り付く教室w

oreshura0106_5.jpg
真涼「もう貴方にメロメロなの…」
鋭太「はっ??」
真涼「貴方にエロエロなの…」
鋭太「待て、意味わからんっ」
真涼「貴方がエロエロなの…」
鋭太「分かったけど、事態が悪化した!!」

大騒ぎになってしまった教室から「もうここにはいられない」と
鋭太を連れ出した真涼。暫く歩いた後、鋭太は人気のない公園に
真涼を連れ込み、彼女の真意を訊きだそうとする。

鋭太「どうしてあんな嘘をつく?」
真涼「嘘…? 酷い…私の勇気を振り絞ったあの告白を嘘だって言うの?」
鋭太「そうなんだろ?」
真涼「本当は貴方の事、嫌いだって? 席が隣同士とかー
   ぶっちゃけ有り得な~い。やーい、ばーか、ばーか~童貞野郎~! 
   孤高気取ってるんじゃねえよ。ただのチキンなだけなくせに。 と?」
鋭太「そこまで思ってねぇよ!!」


ここで、真涼は真相を明かす…
と、その前に、一陣の風が吹き、真涼のスカートが…
oreshura0106_6.jpg
鋭太「はいて…ない!?」
真涼は「はいてますよ」と答えていたけど、どんなパンツを
はいているのだろうか… どうみてもノーパンだが。

すると鋭太は何かおかしな事を口走る。

はいてる、はいてないかの問題ではないんだ。
帰国子女のお嬢様に相応しいパンツとは何か。
木綿派、シルク派、柄物派、無地派などの各派閥の
争いが始まる!結果、第三次世界大戦で世界が滅ぶ!!

どうした鋭太、なんでそんな事を…w
パンツにこだわりを持っている厨二病か…?

oreshura0106_m2.jpg

真涼は高校に入学して以来、58回告白されており、毎日好奇の
目にさらされウンザリしているという。7歳の時から外国暮らしで
高校に入ってこの街に戻ってきたので友人もいない…
そして、なんといっても、彼女は鋭太と同じ恋愛アンチだった。

貴方にはわかっているはずよ、季堂君…
恋愛なんてこの世から消えてしまえばいいんだ

いったい何が真涼にあったのか、鋭太以上に恋愛を憎んでいるっぽいぞ。
真涼は同じように鋭太が恋愛アンチだという事に気付いて、鋭太なら
自分の擬装彼氏にちょうどいいと思ったという。
真涼の真意を知っても、はやりフェイク彼氏なんかにはなれないと
鋭太が断ろうとすると、真涼は、鋭太は絶対に真涼を裏切れない人
だから選んだと言って…

バーン!!
と、ノートを取り出した
oreshura0106_7.jpg
ジョジョ立ちww

それはなんと鋭太の中二病時代の日記で、鋭太が図鑑の中を
くり抜いて隠していたものだったが、誤って古書店に売ってしまい
それを真涼が購入したらしい。しかもノートの中身は既に
全部スキャンしてPCの中に保存されており、それをばらまかれたく
なかったら彼氏になれと言われ、ついに真涼の要求を飲む事になった鋭太…

「人間、諦めが肝心ですよ」
と真涼は言って鋭太と腕を組みながら帰っていく。
oreshura0106_8.jpg
真涼、ノーパン?の上にオッパイも大きいな…

夏川真涼に彼氏ができた…
すでに学校中を駆けめぐってるはずだ
明日から俺は針のむしろに…
いや、その前に俺に彼女ができたなんて事実を
絶対に見逃さないヤツがいたはずだ…


初回はこんな感じでした
絶対に見逃さないヤツがいたハズだ…って鋭太は言っていたけど
それって、千和の事だよね? 鋭太はちゃんと、千和が
鋭太の事を好きだという事を自覚しているんだ? てっきり
そういう事に気付いてないかと思ったよ。
ゆかりんの真涼がカワエエエ… ゆかりんが、ちょっと黒い
キャラを演じるとゾクゾクしちゃうよね。「バーカ童貞野郎
孤高気取ってんじゃねえよ」の所とか、もう最高でした。
幼なじみの千和、彼女もカワイイじゃないですか、肉が
大好きっていう所もなんか良い。鋭太は、真涼と付き合う事に
なった経緯を千和にどう説明するんだろうか…?
次回が気になりますね~
OPテーマが…カワエエ!
ゆかりんの声ばかり気になってしまうが唄っているのは
ヒロイン4人。非常に耳に残る曲である。
そして、エンディング曲はもちろん最高です。

スタッフ
原作:裕時悠示
(GA文庫/ソフトバンク クリエイティブ刊)
原作イラスト:るろお
監督:亀井幹太
シリーズ構成:浦畑達彦
キャラクターデザイン/総作画監督:大塚舞
プロップデザイン:尾崎智美
色彩設定:坂本いづみ
美術監督:湯澤康之
撮影監督:廣岡岳
編集:坪根健太郎
音楽:太田雅友
音響監督:明田川仁
音響効果:小山恭正
音響制作:マジックカプセル
制作:A-1 Pictures

オープニングテーマ
「Girlish Lover」
歌:自らを演出する乙女の会(赤﨑千夏、田村ゆかり、金元寿子、茅野愛衣)
エンディングテーマ
「W:Wonder tale」歌:田村ゆかり

キャスト
季堂鋭太(CV:逢坂良太)
春咲千和(CV:赤﨑千夏)
夏川真涼(CV:田村ゆかり)
秋篠姫香(CV:金元寿子)
冬海愛衣(CV:茅野愛衣)
夏川真那(CV:東山奈央)
遊井カオル(CV:種田梨沙)
桐生冴子(CV:名塚佳織)
男子生徒A(CV:花江夏樹)
男子生徒B(CV:島崎信長)

「イブにイベントなんて修羅場すぎる?!」に行ってきました!


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(32) 
共通テーマ:アニメ

nice! 8

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 32

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ