So-net無料ブログ作成

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第5話 魔道書(グリモア)  [アニメ]

danmachi0502_top.jpg

前回はヘスティアちゃん成分+紐が圧倒的に足りなかったが・・・・ 
 
 
 
 
 


danmachi0502_m1.jpg
今回は開幕からヘスティアちゃん。
なんか酔っ払ってるんだが・・・あ、そういえば、前回のラストに
ベル君がリリルカと手を繋いで歩いてる所を目撃したんだっけか。
ヘスティアちゃんと一緒に飲んでるのはミアハ・ファミリアの神のミアハ(男)
そういえば、ミアハ様、前にベル君にポーションくれてたな~優しい人よね。

「愛してるよぉおおおお ベル君~~~~!!」
泥酔したヘスティアちゃんの雄叫びが夜の静寂に響く・・・。
いやー、泥酔した酒臭そうなヘスティアちゃん、可愛すぎるな。

翌朝、ヘスティアちゃん案の定二日酔い&機嫌悪しだったが、ベル君が
稼いだお金で久しぶりに二人で豪華な食事でもとデートに誘ってきて
一気に機嫌がよくなる。ヘスティアちゃんの気分はホント、ベル君次第。

デートに備えて神殿浴場で体を磨き上げるヘスティアちゃん。
気合い入ってるぅ。 ここのシーン、お風呂のお湯のボコボコに合わせて
ヘスティアちゃんの乳が揺れていたのが素晴らしかった・・・


danmachi0502_m2.jpg
「神様、またここに来ましょ。次ぎは絶対ご馳走しますから」
「楽しみにしてるぜっ ベル君」
デメテルがふれまわったお陰で、ヘスティアちゃんがデートする事が
神殿浴場に居た他の神様達の間に広まってしまい、デート現場に神様が
押し寄せた。ヘスティアちゃんとベル君はその場から逃げるが執拗に
追いかけられ、気付けば夜、デートは散々だったが、最終的には二人きりで
ラブラブな時間を過ごすことができた。よかったね^^

その頃リリルカは稼いだお金をソーマファミリアのカヌゥによって
巻き上げられていた・・・ ちょっと、リリルカちゃんの扱いが
酷くない?? 暴力振るわれて金品巻き上げられるって・・。
こんな状況ならリリルカちゃん、ベル君の暖かさが身に染みるだろうに。
っていうか、ソーマファミリア辞めればいいのに? でも辞めないのは
辞めるの難しいのかな??

ベル君、酒場にあった落とし物の本をシルさんから貸してもらう。


danmachi0502_m3.jpg
酒場の落とし物の本って、前回フレイヤが持っていてなんか
企んでいた本じゃん?? 家に帰ったベル君がその本を読むとなんと
ベル君に魔法が発顕。嬉しくなったベル君は、ヘスティアちゃんが
寝てる隙にダンジョンに行って魔法を使いまくりダンジョン内で
倒れてしまう。で、そこをアイズに介抱してもらい、アイズの下乳
目撃することに・・・(。_゜☆バキッ


danmachi0502_m4.jpg
ベル君が読んだ本はなんとグリモアだった!!!
そっか、フレイヤはベル君に魔法を身につけさせる為にわざと
酒場に本を置いていったのか。なんかフレイヤの手のひらの上で
転がされてる感あるよね。

グリモアは一回読むと、中身がなくなってしまう本らしい・・・
「いいかい、ベル君。君はこの本を読んでいない。そういう事にするんだ」
ヘスティアちゃんww グリモアはとても高価なものなので
どうにか責任のがれをしようとするヘスティアちゃんだったが
ベル君はバカ正直に酒場に謝罪。酒場の女主人は本を忘れていった方が
悪いと、ベル君の事は大目にみてくれた。
まあ、フレイヤがベル君に差し向けた本だしね・・w

エイナはロキからソーマファミリアの事について聞く・・・・
「あそこの子供達が崇めているのはソーマやない。酒や」
ん?どういう事? よくわからんが、ソーマファミリアに属してる人々が
お金に執着してるのはそこらへんが理由?

ベル君はリリルカがおかれてる状況をなんとなく察知する。
リリルカは「もう・・潮時かぁ・・・」と呟くが・・・。


第1話 冒険者( ベル・クラネル)
第2話 怪物祭( モンスターフィリア)
第3話 神様の刃 (ヘスティア・ナイフ)
第4話 弱者(サ ポーター)


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ