SSブログ

シャングリ・ラ shangri-la 第6話 虚構戦線 レビュー キャプ [アニメ]

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
shang514_top.jpg

メデューサシステムと同じシステムをもつ謎の組織、オロチによって、炭素市場が混乱
したことによって損失をこうむっているのは日本政府も同じだった。石田ファイナンス
は日本政府にオロチ退治を提案する。

それは所在不明のオロチをおびきよせる為に、エサをまくという方法だった。
実質炭素と経済炭素の格差のある国、クウェートにオロチは噛みつくだろうという事。
そして、日本政府の全面バックアップ元、クウェートの経済を故意に混乱させ、
オロチ退治が始まるのであった。

続きのレビューとキャプ画像まとめなどは続きからどうぞ~☆

shang514_1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

草薙国仁は國子に擬態装甲を奪われた事に責任を感じ、軍に辞表を出そうとしていた。
しかし、なぜか草薙の責任は問われず、逆に美邦のいる宮殿に招待され、美邦に謁見
する。正直な国仁は美邦の逆鱗にも触れず、謁見を無事やり過ごす。国仁が謁見中
国仁の持っている小刀を調べる小夜子。国仁の小刀は美邦のもつ小刀とまったく同じ
ものでなぜ国仁が持っているのか調べてもわからない。その上、彼のアトラスランク
さえも秘密扱いになっている。

いったい草薙国仁は何者なのか?本人さえも知らない事実があるらしいが・・。

鳴瀬涼子達は草薙や國子、そして美邦の繋がり?や彼等の本当の正体を知っている
っぽい。 水蛭子はなんで悶えるの?ていうか、ひるこが、楳図の絵みたいだった。
まことちゃん?みたい感じw 金朋がキョエーーみたいな声出してなんか言ってたが
「満ちる時は近い~!!」って言ったとこだけ聞き取れた。後は聞き取る気にも
ならん。

國子と凪子は市場の混乱をモニタリングし、國子はオロチの存在を肌で感じ取っていた
石田ファイナンスと日本政府の作戦により、オロチをおびき出す事には成功したが
モルジブ諸島の無数の島の中のどれかかが特定できない。その時、國子がある島の
データの動きに気付いた。そしてそこが、オロチの本拠地であった。メタルエイジ
から流れたオロチの所在地特定の情報はアトラス公社を経てアメリカへ伝わり
アメリカのミサイル攻撃によってオロチは消滅した。


オロチのからくり・・・
オロチは石田ファイナンスのメンバーの1人、Tarsianがメデューサを強くする為に
構築したシステムであった。Σ(゚Д゚;エーッ! マジスカ 
石田香凜は自分の知らない所でタルシャンがメデューサと同じシステムを構築
していた事実に怒りを覚える。


ラストで秦総一郎率いる小隊みたいの、なにしようとしてたのかな?
ディグマ2捕獲作戦開始?とか言ってた??なにディグマ2って??
あと、今回の絵に関してはキャプが一つである事がすべてを物語っているでしょう・・。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(16) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 16

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます