So-net無料ブログ作成

タユタマ-Kiss on my Deity- 第10話「禁じられた安寧」レビュー 壁紙 キャプ++ [アニメ]

tayutama610_top.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

本格的に太転依に対抗する退魔の霊能の力を使いこなせるようになってきた裕理。
その成長に喜び、惚気るましろに、鵺は呆れつつも太転依であるましろに忠告する。
そのころ、登校した裕理は進路指導を受けていた。既に将来の道を決めた三九郎は、
将来のことを決められない裕理に、アメリの問題を解決するように促した。
しばらくの間、自宅に籠っていたアメリは、見舞いに来てくれた裕理とましろに対して、
そっけない態度を取ってしまう。
(公式から)

続きのレビューとキャプ画像まとめなどは続きからどうぞ~☆

tayutama610_1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

アメリのそれは、そっけない態度というより、邪悪な嫉妬心みたいなものだった。
鈍感な裕理は気付かないが、ましろは敏感にそれを感じ取り、と、同時に何かしらもう一つ
の存在に気付く。このまま、アメリの部屋にいるのはまずいと感じとり、アメリに怒る
裕理をうながし、早々にアメリ部屋を退散する2人。

家に戻った裕理達。ましろは、裕理にアメリが無理をしているのではないかと言うが裕理は
相変わらず、一向に取り合ってくれない。裕理はましろ達との共存や将来の進路の事で
悩んでいて余裕がないのだ。そんな裕理にましろが触れようとすると、裕理の退魔の能力が
強くなっていて、触れることができない。その上、裕理と一緒にいればいるほど、ましろの
体力が奪われ、寝込むことが多くなってきているのだ。 

tayutama610_2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

久しぶりに学校へ行くアメリだが、登校途中も嫉妬心で渦巻いたアメリの心に、応龍が問い
かけ続ける。応龍に追われ、たどり着いたのは、あの観覧車。アメリの嫉妬心を手玉に取る
ような応龍によって、ついにアメリは真っ黒に染まる・・w

三九郎にアメリの事をどうにかしろと詰め寄られている裕理のもとに、ましろと鵺が急いで
やってくる。ついに応龍がアメリと共に、攻めてきたのだ。 続く

いや~アメリが相変わらず、黒いですね~ いまだかつてないワガママキャラアメリ、ついに
応龍の手に落ちる!といった感じでしょうかね。次回はついに応龍との決戦ですが、どんな
感じに描くんでしょうねアニメは。それと、退魔の能力が強くなった裕理とましろの共存は
どうなるんでしょうか、この部分をましろルートそのままな展開で行くのか、それとも
アニメオリジナルな感じになるのか・・ちょっと展開が楽しみですね。ちょっとだけw

元はエロゲーなのに、エロ要素が少ないタユタマ・・・
tayutama610_kabe.jpg
ゲーム画面から・・クリックで別ウインドウ原寸大表示 1024×768 壁紙

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話
nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(14) 
共通テーマ:アニメ

nice! 10

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 2

まこたま

XBOX360は所持しておりませんので、
「買うのじゃ!」と言われても買えない私ガイルw
by まこたま (2009-06-10 20:08) 

Gomarz

まこたま様
鵺の買うのじゃ!があまりに可愛いんで、多分私が
買ってしまうでしょうw エロ部分を抜いたゲームに
なるのかな?と興味もあるけど、エロなしのエロゲーには
興味はないw という葛藤・・。
by Gomarz (2009-06-11 08:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 14

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ