SSブログ

大正野球娘。 第1話 「男子がすなるという、あれ」 レビュー キャプ++ [アニメ]

baseball703_top.jpg

大正時代の女子学生が、野球で男子と対戦。力では、かなわない相手に知恵と勇気と
チームワークで挑む、少女達の奮闘物語。


続きのレビューとキャプ画像まとめなどは続きからどうぞ~☆

baseball703_1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

鈴川小梅は、親友の小笠原晶子から突然、「一緒に野球をしていただきたいの。」と
頼まれる。しかも、相手は男子だと。言い出したら退かない性格の晶子に気圧されて
なんとなくうなずく小梅。クラスで他に参加してくれる人を募ると、何人かさっそく
集まった。晶子と小梅、そして参加してくれるという他の3人の計5人で、とりあえず
本場の野球を見にいく事に。

近場の慶應野球部が遠征で留守の為、少し足をのばし(麻布から慶應(三田)は同じ
港区ですが早稲田は新宿区の果てw)、早稲田の野球部を見学しに
行く少女達・・。そこで彼女達が目にしたのは、かなり激しい男のスポーツであった。
気付けば、他の3人はその場を逃げ出し、残されたのは晶子と小梅だけ・・・。
晶子はめげずに、またメンバーを集めようと小梅に言うが、小梅は晶子に野球は
できないと断ろうとしていた・・・。

baseball703_2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

口で言う事に心が引けた小梅は、手紙にその気持ちをしたためたが、その手紙を
なかなか晶子に渡す事ができない。すると、そこへクラスメイトの川島乃枝がやってくる。
乃枝は晶子になぜ男子と野球をする事にしたのかを聞く。晶子は、野球をしている
男性から、「女性は家庭に入るべき、学歴は関係ない」と言われて悔しく思い、野球で
見返す事を決意したと涙ながらに言う。それを聞いた川島乃枝は、野球に参加する事
を約束し、小梅も野球に参加する事を決意する。そこへ、かねてから、晶子達の野球の件に
協力的な宗谷雪が沢山の野球道具持参で現れ、もちろん彼女も野球に参加する旨を伝える

これで4人集まった。あと5人集める為に次回も奔走する!

baseball703_OHNO.jpg
男子の野球を見て驚く小梅w 

女子が野球するなんて、ありえない時代らしい大正時代。ちょっと前まで明治時代
だったんだもんね~そりゃ有り得ないかー。っていうか、超男尊女卑の時代でしょ?
これから前途多難な感じがする~! そんな困難な状況の中でメンバー集めて
男子のチームに勝ったら、スカっとしそうですね。 絵も可愛く、声優もなかなか
いいです。けいおんの後番組だけど、題材は違うが、ちょっと同じ毛色のアニメですね?
女ばっか、通常は男子がやる事が多い事に挑戦、メンバーがまったく足りない・・っていう
点等は共通してますよね。 そういえば、担任?らしき人物が、外国人の先生なんで
彼女とかも協力してくれそう。そして、もちろん、こういうネタには不可欠な
うるさそうな年を取った先生も出てきます。お~怖っ。



トクマ・ノベルズedge(徳間書店)から刊行されている神楽坂淳のライトノベルが原作
まだ2巻しか出てないのに、アニメ化か!! 凄いな。まあ1クールだけだからいいのか?

声優 
なかなか豪華です。紅いほっぺの小梅が伊藤かな恵、小梅を誘った言い出しっぺの
晶子(ロングヘアーにリボン)が中原麻衣、眼鏡っ子が植田佳奈、白いカチューシャ風
ロングヘアーの宗谷雪が能登麻美子・・・等々 OPを歌っているのがこの4人なんで
この4人がメインキャラっぽいですね。

鈴川小梅(CV:伊藤かな恵)
小笠原晶子(CV:中原麻衣)
川島乃枝(CV:植田佳奈)
宗谷 雪(CV:能登麻美子)
月映 巴(CV:甲斐田裕子)
月映 静(CV:喜多村英梨)
石垣 環(CV:広橋 涼)
桜見鏡子(CV:牧野由依)
菊坂胡蝶(CV:後藤沙緒里)
尾張記子(CV:藤村 歩)
アンナ・カートランド(CV:新井里美)

監督・シリーズ構成・・・池端隆史

オープニングテーマ「浪漫ちっくストライク」
鈴川小梅(伊藤かな恵)小笠原晶子(中原麻衣)
川島乃枝(植田佳奈)宗谷雪(能登麻美子)

エンディングテーマ「ユメ・ミル・ココロ」 鈴川小梅(伊藤かな恵)



nice!(14)  コメント(5)  トラックバック(42) 
共通テーマ:アニメ

nice! 14

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 5

takao

ある時期の悪影響か、女性+野球と聞くと、『ドキドキプリティリーグ』を思い出します。まぁ、確か部員集めはやっていなかったと思いますが。

ちょっと楽しみにしている作品なので、今から楽しみで仕方ありません。声優も豪華ですし。
by takao (2009-07-03 19:28) 

Sacchan

>麻布から慶應(三田)は同じ港区ですが

1925年には慶大野球部は田園調布に本拠地を移していた模様。
安部球場をずっと本拠にしていた早稲田よりも遠いぞ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/慶應義塾大学野球部

……というのは野暮な突っ込みですね(^^;)
by Sacchan (2009-07-03 20:51) 

Gomarz

takao様
>>ドキドキプリティリーグ
どきぷり??ってゲームの??やったことないですが
ある時期の悪影響って?w

Sacchan様
本編中に、慶應野球部が近場だと言っていたので
そう思ったのですが、そんな背景もあるのですね。
まあ、その田園調布に本拠地を移す前だという事にしておきましょうw

っていうか、私的には、もし田園調布であったとしても、早稲田よりは
行きやすいイメージが・・・ ま、昔の交通事情とかよく
わかりませんけどねー。
by Gomarz (2009-07-03 21:33) 

Sacchan

いや、原作者氏も日吉キャンパスに移転するまでは三田に居たんだと
思い込んでいたのだと思いますがね。まぁ、野暮な突っ込みです。

ちなみに、当時の田園調布は「東京府荏原郡調布村」だった時代で
5年くらい後に東京市大森区に編入されます。高級住宅地として開発され始めた
頃で、東横線は開通する前。目黒線は開通済みなので市内からも
行くには行けたでしょうが、女学校のお嬢様方にはちと敷居が高いかと。
狸が出てくるような原っぱだったと思いますよ。だからこそ、広い野球グラウンドを
作れたわけで。

余談ですがこの時点では山手線は全通していません。(この年の11月に全通。
この時点では神田と上野の間が繋がっていなかった)大正風俗をどれくらい
真面目にやる気があるかは分かりませんが、この時代の交通手段は市電と
タクシーが主体です。
by Sacchan (2009-07-04 18:26) 

Gomarz

Sacchan様
お詳しいですね~ ま、まさか、大正時代生まれ?(。_゜☆バキッ
田園調布って、今でも、若干田舎ですもんね~ そりゃ、狸も
出るわー大正時代なら!(っていうか、今でも出そうだw)

>>この年の11月に全通
Σ(゚Д゚;エーッ!山手線ってそんな昔からあったんだ・・! 漠然と
戦後に出来た路線かと思ってました。

>>この時代の交通手段は市電とタクシーが主体
タクシー! へ~車がそんなに走っていたんだ・・ あ、もしかして
人力車か!?
by Gomarz (2009-07-06 18:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 42

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ