So-net無料ブログ作成

咲‐Saki- 第23話 「本気」 レビュー キャプ  [アニメ]

saki914_top.jpg

個人戦の第9回戦も終盤、わずか3名の全国出場枠をめぐる戦いは佳境を
迎えていた。ステルスモード(笑)になった東横と順子場に苦戦する咲。
団体戦がすべてだった久は個人戦では本気を出す予定はなかった。しかし
周囲の人々の個人戦でも常に全力で戦うという姿勢に感化され、ついに
久の闘志が燃え、勝利を掴もうと本気を出す。

後は続きからどうぞ
どうも調子が出ない咲は、いつかの合宿での特訓を思い出す。デジタルな
打ち方を会得するために、ネット麻雀をやった時の事を思い出した咲にはもう
ステルス(笑)は通じなくなっていた。後は、怒濤の嶺上開花で咲が対局室Cの
9回戦を制した。ネット麻雀を思い出したから南が見えたと、久に報告する
咲の言葉を聞いて、「私のステルスがそんな事で・・」と思いながら
対局室を後にする東横w 咲は5位に一気に浮上する。

saki914_1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

最終10回戦の組み合わせが発表され、各々がこの半荘を勝ち抜いて全国へと意気込み
3位以内が絶望的な面々は、自分の学校の上位のメンバーの為に援護をする。

以下が組み合わせ

A卓
福路美穂子(風越) 龍門淵透華(龍門淵) 加治木ゆみ(鶴賀) 竹井久(清澄)
B卓
原村和(清澄) 井上純(龍門淵) 池田華菜(風越) 国広一(龍門淵)
C卓
南浦数絵 宮永咲(清澄) 吉留未春(風越) 蒲原智美(鶴賀)
D卓
東横桃子(鶴賀) 染谷まこ(清澄) 片岡優希(清澄) 沢村智紀(龍門淵)
E卓
深堀純代(風越) 田中舞 西沢心 市川望
F卓
文堂星夏(風越) 志波令 雨宮須摩子 大滝桜子

対局室Cの咲は、台風の目となっている南浦数絵と、上位陣の為に奮闘する
吉留との戦いに苦戦を強いられていた。咲が個人で全国へ行くには、この
対局でトップを取るしかない。しかし、東場は吉留が着実に和了り、あっと
いう間に東場が終わってしまう。東場が終了した段階で、対局室Cの順位は
1位吉留(41500) 2位蒲原(23900) 3位咲(21000) 4位南浦(13600)
となってしまった。そして、南場に入ると、南場を得意とする南浦から
なま暖かい風が吹いてくるw 

「さあ、はじめましょう・・」

南場に入り、南浦の怒濤の攻撃が始まる。東場とはまるで別人になった南浦は
一気の追い上げを開始するが、咲の顔は、団体戦決勝の時のように自信に
満ちていた。南浦による南場の支配をものともせず、嶺上開花を決める咲。
その頃、対局室Bでは和が対局を制していた。それに続くように、咲も
再び、嶺上開花を決め、ついに対局室Cの戦いを制した。南浦は、自分の実力が
まだ全国クラスではなかったと実感するのであった。
そして、対局室Aでは久が最後に逆転して対局を制していた。

すべての対局が終わり、結果が発表される。
1位 福路美穂子(風越)
2位 原村和(清澄)
3位 宮永咲(清澄)
-------------
4位 竹井久(清澄)
5位 南浦数絵(平滝)

久は惜しくも4位に終わったが、そこには清々しい満足感が残り、楽しかったと
言う久。そして、表彰式で、和に、約束を守れたと喜ぶ咲、二人は堅く手を握り合った。

-------------------

先週のステルスモモ(笑)の、ここからはステルスモモの独壇場っすよ~ という台詞が
なんか空しいっすね~w 案の定、あっけなくステルス終了。チーン。結局、ステルス
が通じたのは龍門淵のメガネにだけだったということかあ・・ そういえば、透華も
ステルスに振り込んでいましたね・・龍門淵だけは、ステルス対策する必要ありですな。
咲に負けた時の、東横の「私のステルスがそんな事で・・」って、アホか~ どんだけ
自信があったんだステルスw 

私は、個人戦で全国へ行ける人は、福路、透華、咲だと思ってたんですが、と、透華が・・
透華が、行けなくなっちゃいました・・。なんか、龍門淵の人々の扱いが酷くね?w
ステルスに振り込んじゃうわ、個人戦でも敗退するわ・・ 当初、清澄の一番の
ライバルだと思われた龍門淵は、いつの間にかフェードアウトって感じでしたね・・。
なんという存在感のなさ。 結局、清澄の唯一のライバルは、風越の福路だけだった
という事でしょうかね。 個人戦で全国へ行くベストメンバーはやっぱり
福路と透華と加治木っていう方が幸せな結末。

南浦も結局、あまり活躍しなかったですね、大げさな演出(生温かい風が吹いちゃうとかw)
の割に、あっけなく咲にやられて終わりですからね。っていうか、南浦、東場が
弱すぎるんじゃ?? やっぱり、バランス良く勝てないと、ダメなんですよ、だって
東場大好き優希も結局は10位以下になっちゃったし。

あ~それにしても、天江のファミレスの事とかあるから、龍門淵は個人で絶対
全国へ行くと思ったんだけどなあ・・帰りのリムジンの中で、泣いている透華が
可哀相だった。

次回は約10分遅れで始まるそうです。残り2話は夏祭りの話と合同合宿の話ということです

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話
第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話



nice!(12)  コメント(6)  トラックバック(34) 
共通テーマ:アニメ

nice! 12

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 6

bapio

>咲にはもうステルス(笑)は通じなくなっていた
ひゃっほうww!!!!
おっと、不謹慎ですかね?
まこたまさんがきっとお怒りになるわww

>「私のステルスがそんな事で・・」って
ステルス戦闘機に謝れw

>龍門淵は個人で絶対全国へ行くと思ったんだけどなあ
私も個人的に透華を応援してたので残念です…
救いは咲ちゃんが本気を出してくれた事ですかね、私は咲ちゃんが好きなのでw

私は原作読んでないのであれですが、龍門淵はえらく強い強豪としてアニメで表現されてましたが、最終的にはあまり目立ちませんでしたね。透華には団体戦でももうちょっとがんばってほしかったです。
by bapio (2009-09-14 10:14) 

takao

透華、決勝にいけなかったんですね。もう、それだけが残念で仕方ない。和と咲は団体で決勝にいけるんだから、透華を全国に行かせたかったですね。こうなれば、『テニプリ』の氷帝学園みたいな方法で、登場は出来ませんよねw残念。咲のお姉ちゃんとの仲直りに、和が一役買う、と言った感じなのかな?と思いました。

もっとも、私の場合は福路美穂子が出てればそれでオールOKなんですけども。
by takao (2009-09-14 20:45) 

まこたま

>アホか~ どんだけ自信があったんだステルスw
またもやステルスモモッスがフルボッコにw
ステルスモ・モ・モード涙目ww
by まこたま (2009-09-14 23:17) 

Gomarz

bapio様
>>おっと、不謹慎ですかね?
いえ、ここでは大歓迎ですw

>>個人的に透華を応援してたので残念
bapioさんの透華のエロ絵がなつかしいw

>>透華には団体戦でももうちょっとがんばってほしかったです
ですよね~ なんか、やっぱり、ああいうキャラは最終的には
雑魚キャラになってしまうという、これが王道なのかーって感じです。


takao様
>>咲は団体で決勝にいけるんだから、透華を全国に行かせたかったですね
そうですよね~ 3枠しかない個人戦枠になにも団体戦で行ける
清澄が2枠取らなくても・・って思いましたよ。

>>氷帝学園みたいな方法
龍門淵のある県で全国大会やるなら・・w そういう展開もあったかも
しれませんね・・でも、全国大会をやる場所は東京w

>>福路美穂子が出てればそれでオールOK
福路ファンでしたか!


まこたま様
>>ステルスモモッスがフルボッコにw
すみませんw
by Gomarz (2009-09-18 19:36) 

あんどう

衣が出ないのでロリ分が足りないデスw
ステルスがロボット刑事に見えるのは私だけでしょうか?
by あんどう (2009-09-19 15:58) 

Gomarz

あんどう様
>>ステルスがロボット刑事に見える
wwww!! あの、線がw!! 確かにw 
by Gomarz (2009-09-24 17:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 34

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ