So-net無料ブログ作成

おおかみかくし 第7話「喪失」 レビュー キャプ [アニメ]

ookami0219_top.jpg

朝、目覚めると、自分のベッドの中に居た博士。昨晩起きた事はすべて夢だった
のか?と思いながら起きあがると、父から昨晩、自分が玄関前に倒れいた事を聞く。
あの出来事は夢じゃなかった・・ いつもの変わらない朝、いつもと変わらない
クラスメイト、しかし、五十鈴は登校しておらず、何かがおかしいと思う博士。
そして、大鎌を持った眠の姿が脳裏から離れない・・そんな沈んだ様子の
博士に声をかけるかなめ。かなめは、放課後、図書室へ来るように博士に
言う・・

後は続きからどうぞ


ookami0219_1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

香織の家でバイオリンのレッスンを受けるマナ。先日以来、香織はぼーっと
している事が多く、体の調子も悪そうだった。

賢木は街の喫茶店で、神人の1人で、神堕人(人間)を排除したいと思っている
強行派の男と会い、何かのリストをもらいうけていた。そしてそのリストの中には
博士もリストアップされていた。

放課後、博士が図書室へ行くと、かなめは嫦娥狼についてわかった事と
ある仮説を博士に報告してくる。

●現在も嫦娥狼が生息している可能性
●嫦娥狼は人間並みの知能を持った人狼である可能性
●嫦娥町では紅い月が不吉を運ぶ象徴
●嫦娥数え唄の歌詞の中に何か秘密が隠されているかもしれない

郷土資料館で調査を続けるかなめと別れ、博士はマナを迎えに香織の家へ。

その頃、賢木は香織の家の前でタバコを吸いながら、香織のバイオリンの音色を
聞き、昔を思い出していた。香織によく似たかつての自分の恋人・・香織は
賢木に気付き、外に出てきて、声をかけてくる。そして、香織の口から出た言葉は
昔、恋人・みえこから聞いた言葉によく似た言葉・・。

眠は、重次から、五十鈴をセンターで保護したという報告を受ける。

郷土資料館を訪れたかなめは、さっそく、嫦娥数え唄について調査を始める。
そして、その中に気になるフレーズが次々と見つかる。そんなかなめの
様子を影からうかがう自警団の男がいた・・。

博士がマナを迎えに行くと、マナはもう父に迎えにきてもらって帰ったと
言われる。1人博士が香織宅を後にし、歩いていると、賢木が声をかけてくる。
賢木は、4年前に自分も博士と同じように殺人現場を目撃し、博士と同じような
目にあったと言う。その時死んだのは、賢木の婚約者だった女性で、卒論の
為に嫦娥町を訪れた際に惨殺されたのだという。博士は大鎌の少女の
正体がクラスメイトの眠である事を賢木に告げる。賢木は博士に協力を
仰ぐが・・。

その頃、郷土資料館で資料のコピーをしているかなめの背後に自警団の男が
せまっていた。男はかなめを拉致していく・・。

家に帰ると、マナがふさぎ込んでいる事に気付く博士。事情を聞くと、香織の
所でのバイオリンのレッスンが今日で最後になってしまった泣きじゃくる。
博士はレッスンじゃなくて、今度、遊びに行こうと、マナをなぐさめる。

拉致されたかなめは、どこかの座敷牢のような所に閉じこめられていた。部屋には
比較的になんでもそろっており、ただ、外には出られないという状態だった。
隣の牢にも人がいるらしく、かなめに声をかけてくる。声をかけてきたのは
この前、一誠にキスをされ感染した石我木まさみだった。まさみは、かなめに
「あなたも神人になったの?」と声をかける。かなめは、まさみから、
神人のことや、一誠に何が起きたか、そして、まさみが神人になった経緯などを
聞く。まさみはかなめのニオイから、かなめが神人ではなく、神堕人(人間)で
ある事を告げる。

ookami0219_2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示


雨が降る夜、博士が窓から外を見ると、そこにはずぶぬれになりながら
博士の部屋の窓を見上げる眠が立っていた。

----------------------

どうなっちゃうんでしょうねえ・・・かなめが拉致されてしまった・・
色々調べていたから目をつけられたんでしょうか・・てっきり、かなめも感染
させられたかと思っていたんですが、まさみはかなめから神堕人(人間)のニオイが
すると言っていたから、かなめはまだ感染していないんでしょう・・よかった。
で、数え唄に秘密があるということですが、これまでの数え唄を書きだして
みました。

一つ 
人でも神でもない 真の姿をなぞらえし 嫦娥の町の数え唄
夜のしじまに 響く悲しきその唄は 
堕ちた神 払い落とします

二つ 
不埒を犯せし者 神から鬼へと堕ちた者
不浄を祓う神おとし 大鎌の元 夜の雫をなりにけり

三つ 
蜜はかぐわしく 儚き夢に身悶えし
悲しき定め憂いつつ おおかみは ただ掟の元にたえるのみ

四つ 
嫦娥のオオカミは 悲しく儚く語られし
人に在らずやその姿 神の如くと 今は社に奉らん

五つ
神と崇めしオオカミの 哀しき思い人知れず
紅き月の夜 狩人は憂いだたえし 大鎌を持つ手震わせて

六つ
胸がざわめきし 鈴の音響き闇の夜に 
退魔の力 八朔の香りの元 邪気を鎮める術なれば

七つ
並べられし オオカミぞその意味は
見せしめとなりすえられ 残されるもの 心を尚も戒める

八つ
八つに裂かれしは 掟に背いた神人の
叫び虚しく木霊し 狩人の目に溢るる涙きらめいて


こんな感じですかねえ・・まあ、見てる側としては、だいたいの事は
わかっているんで、この数え唄が今更何?という感じもしないでもないんですが
かなめ達にとっては重要なヒントになりますね。

香織はいったいどうなってんでしょうね??あの腕の謎とか未だわからず・・
賢木の婚約者だった女性は、なんで殺されたのか・・。あと、五十鈴は
センターで保護されているそうですが、大丈夫なんでしょうか・・
色々気になりますね~。眠ちゃん、博士に何か用なのかな?w 博士の事
を守ろうとして監視している可能性もありますね・・・。

賢木がイケメン過ぎですw 遊佐さんの声サイコー!!


前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話「嫦娥町」
第2話「兄妹」
第3話「衝動」
第4話「予感」
第5話「暴走」
第6話「恋」

つぶやき~figmaの律、買えた。今回は尼で15分くらいはもったような気が汁。
比較的長くもったのは、価格の差か、キャラの人気の差か・・w 
再販もあるし、慌てることはないしね・・ 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(30) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 30

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ