So-net無料ブログ作成

Angel Beats! EPISODE.01 Departure レビュー キャプ  新作アニメ [アニメ]

angel0403_top.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

音無が目を覚ますと、そこは夜の学校。 自分がなぜそこに居るのか何も
覚えていない音無の目の前には、狙撃用ライフルで何かを狙っている
少女・ゆりが居た。

ようこそ死んでたまるか戦線へ

ゆりは唐突に音無に入隊を迫ってくる。

ゆりの説明によると、ここは死後の世界で、戦わないと神様に消されて
しまうという。入隊というのは、ゆり達の戦線への入隊という事。
現在、ゆりがライフルを向けている相手は天使。

状況がイマイチ飲み込めない音無には天使がただの少女にしか見えず
天使の所へ行っていいかな?とゆりに聞く。

あんたバッカじゃないの!?
いっぺん死んだらぁ!?

angel0403_1.jpg

いっぺん死んだら?というのは死ねないこの世界でよく使われるジョークらしい。

後は続きからどうぞ
angel0403_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示 

そんなわけで、ゆりが音無の勧誘工作に勤しんでいると、そこへ戦線のメンバーで
ある日向がやってきて、「人手が足りないからどんな汚い手を使ってでも
新しいメンバーを・・」と音無が居るのに気付かずぶっちゃけてしまう。
それを聞いた音無はついに呆れてその場を離れ、天使の方への歩き出す。

音無が天使に話しかけると、天使は自分は天使ではなく生徒会長だと言う。
音無は自分がすっかりダマされていると思い始めるが、天使もここが死後の
世界であると言い出す。音無はそれを証明してみろと天使に言う。

ハンドソニック

天使がそう呟くと天使の腕から光子状の刃が伸び、天使が音無に襲いかかってくる。

angel0403_2.jpg
グサッw

暗転

次ぎに音無が目を覚ますと、明るい保健室の中で寝ていた。明らかに刺された記憶が
あるものの、胸には傷などは一切ない・・しかし、横の椅子の上には血でビチャビチャに
なったシャツが置かれていた。(血の音がビチャビチャいってるぅぅ)
よくわかんないけど、こんな所にいちゃヤバイ!と音無はベッドから起きあがり
その場から逃げようとするが、そこに鎌のようなものを持った戦線のメンバー
野田が現れ、「貴様か、ゆりっぺを侮辱し、入隊を断ったという輩は!!」と
音無に迫ってくる。野田は「死ぬか?」と音無にきき、音無はまた例の
ジョークの一旦かと思いふざけた態度に・・すると、野田に100回斬りつけられ
辺りは血の海に・・w 

angel0403_3.jpg
ま、死なないんですけどねw

散々斬りつけられ、死ぬほど痛いのに死ねないなんてたまったもんじゃないと
思った音無は、ゆりが言った「何もしなければ消される」という言葉を思いだし
いっその事消されたほうがいいと、誰か助けてくれる大人でも探そうと
保健室を飛び出し、周辺一帯を探しまくるが、人っ子1人見あたらない。
校長室の前を通りかかった音無は、校長にでも聞いてみようと、校長室のドアを
開けようとする。すると、巨大なトラップが現れ、音無は校舎の外に飛ばされるw
目を覚ますと校長室のソファの上で寝かされており、部屋の中にはゆりと戦線の
メンバー達が集まって、次ぎの戦線の名前を決める話し合い?をしていた。

音無が早くこの世界から消えたいと言うと、生まれ変わった来世では人間に
生まれるかどうかわからないとメンバー達が口々に言い出す。来世がフジツボに
なっちゃうかもしれないと言われた音無は、徐々にゆり達の話に耳を傾ける
ようになる。生前の世界では死というものは突然訪れ、あらがえる事ができない
ものだったが、この世界ではあらがう事ができるのだという。ゆり達の
最終的な目的は天使を倒し、この世界を手に入れる事、音無はついに戦線に
入隊する決意をし、ゆりと堅く握手をする。

神も仏も天使もなし
(部屋に入る時の合い言葉)

戦線のメンバー日向、松下(松下五段)、大山、TK、高松、藤巻、野田
椎名、岩沢 その他数十人

一見、普通の学校のようで、生徒達は部活等に勤しんでいるのだが、戦線の
メンバー達はそういうのには一切参加しない。ゆり曰く、そういう事を
すると天使のいいなりになっているという事になり、消えてしまうらしい。
戦線のメンバー以外の生徒達はゲームのNPCのような存在で、この世界に
最初から居る模範のようなものなのだ。とにかく、模範通りにやってしまうと
消えてしまうとか・・。

オペレーション トルネード
生徒から食券を巻き上げる作戦。

一般生徒達を大食堂に集め、戦線のメンバーでもあるGirls Dead Monsterという
ガールズバンドにゲリラライブを行い、注意を引きつける。(陽動部隊)
別の場所で作戦行動に1人ついていた音無の前には天使が現れ、音無に
撃たれた後、ハンドソニックを出し、音無を追いかけてくる。音無を
追いかけてきた天使は、駆けつけた戦線メンバー達と配置されていたメンバー達
から一斉攻撃を受けるが、まったく攻撃が通じない。しかし、天使をせき止める
事には成功しており、その間、大食堂でライブに興じる一般生徒達に向かって
巨大送風機で風が送られ、生徒達の食券は舞い上がり、開いた窓から一斉に
音無達が交戦している場所に降り注ぐ。

作戦終了

angel0403_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

翌日、食堂では手に入れた食券で戦線メンバー達は食事を取る。

これだけの統率力と力があればなんだってし放題なのに
こんな地味に飯喰って暮らしているのか・・・
敵は本当にたった1人
天使だけなんだ
あいつと戦っているだけなんだ
でも・・正当化するのか? その行為を・・
まだ早い
俺には記憶がないんだから・・

---------------------------

一話目ということで、説明関係が多かったですが、世界観みたいのとか
どういうキャラが出ているのかはだいたい把握できました。これだけ
色々と盛り沢山で、しっかり、オペレーションみたいのがあって、この
物語の重要な部分である戦闘シーンやライブシーンも網羅されているって
けっこういい感じの作りになっていたんではないかと思いました。
なんといっても麻枝准ですからね、始まる前から、ハードルが異様に
高いっていうか、見ているこっちも期待しまくりで見てるんで、大変ですよね。
今回の第一話はそういう期待は裏切られなかった出来ではないかと
思ったんですけど。ライブシーンと戦闘シーン、よかったですよ、
特に、ライブの音楽と戦闘シーンのシンクロっぷりが、いい感じで
これからのこのアニメの展開に対するワクワク感みたいのが盛り上げられる
ような・・そんな感じでした。

絵柄は・・まあ、けっこう普通ですよねw でも、絵は綺麗だったと思う。
絵が綺麗じゃないと、魅力半減ですからね、この手のものは。
ひいき目ですけど、神谷浩史の音無、なかなかですね、今期、神谷さん
忙しくね? おっと、忘れてはいけないのが、日向の木村良平。ABに出るのは
知っていたんですけど、どうせ台詞少ないんだろうと思っていたら
ちゃんと木村良平だと判別されるレベルの台詞の多さ!! これで
HEROMANに続いて木村声がABでもけっこう聞けると思うと嬉しいです。

第1話のEDは、特別です。正式なEDとOPは第2話からになります。 
とtwitterに書いてあった。早く正式なの聞きたい、OP、Liaですからね~

スタッフ
原作・脚本:麻枝准
監督:岸誠二
キャラクター原案:Na-Ga
キャラクターデザイン・総作画監督:平田雄三
チーフアニメーター:宮下雄次、川面恒介
美術監督:東地和生
3D監督:山崎嘉雅
特殊効果:村上正博
色彩設計:井上佳津枝
撮影監督:佐藤勝史
編集:高橋歩
音楽:ANANT-GARDE EYES、麻枝准
音響監督:飯田里樹
プロデューサー:鳥羽洋典、堀川憲司、丸山博雄
ラインプロデューサー:辻充仁
アニメーション制作:P.A.Works
製作:Angel Beats! Project(アニプレックス、アスキー・メディアワークス
ビジュアルアーツ、ピーエーワークス、ムービック、電通、毎日放送)、中部日本放送

キャスト
音無(CV:神谷浩史)
ゆり(CV:櫻井浩美)
天使(CV:花澤香菜)
日向(CV:木村良平)
ユイ(CV:喜多村英梨)
高松(CV:水島大宙)
野田(CV:高木俊)
椎名(CV:斉藤楓子)
遊佐(CV:牧野由依)
藤巻(CV:増田裕生)
TK(CV:Michael Rivas)
松下(CV:徳本英一郎)
大山(CV:小林由美子)
チャー(CV:東地宏樹)
岩沢(CV:沢城みゆき)
ひさ子(CV:松浦チエ)
入江(CV:阿澄佳奈)
関根(CV:加藤英美里)


オープニングテーマ
「My Soul, Your Beats!」
作詞・作曲:麻枝准 編曲:ANANT-GARDE EYES 歌:Lia
エンディングテーマ
「Brave Song」
作詞・作曲:麻枝准 編曲:ANANT-GARDE EYES 歌:多田葵


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(93) 
共通テーマ:アニメ

nice! 8

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 93

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ