SSブログ

迷い猫オーバーラン! 第6話「迷い猫、困った」 レビュー キャプ [アニメ]

cat0511_top.jpg

迷い猫同好会の活動内容がなかなか決まらない時、とりあえず、同好会を
広く世間に知らしめる為?にPVを撮る事になった。監督はとりあえず、映像に
詳しいということで、自己推薦もあり、菊池家康がやる事になった。
どの音楽を使うかで千世と文乃がもめるので、映像から撮る事に
なったが、コンセプトは

非日常の中の迷い猫同好会

果たしてどんな撮影になるのか・・

後は続きからどうぞ
cat0511_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

あれれ、作画が・・作画が・・ 全然可愛くない!! どういうことでしょうかw
今までも、作画がドイヒーな回はあったけど、今回が一番酷かったような気が
した。なにせ、可愛いカットが一つもないんですよ。

まあ、そんな事はおいといて、撮影ば始まる。

秋葉原

アマゾン

エジプト

ナスカ

エベレスト
富士演習場、オマハ・ビーチ、太平洋上空

以上の場所で撮影し、エジプト、ナスカ、エベレストではボランティア中の
乙女に遭遇。特に、エベレストでは遭難しかかっていた所を乙女に助けられる。
いや、あの後、どうやって乙女が巧を助けたのかはわからないけどw
撮影中、巧だけ、疲労がどんどん溜まっていき、死にそうになって、
その後の試験では半分以上赤点を取ったらしい。
音楽は、希の案で、文乃と千世が2人で、作詞と作曲を担当する事になる。
そして、出来上がった映像は・・・
各地で撮影した意味がまったくないような、ローアングル映像で、パンチラ
メインのPVに仕上がっていたw チャンチャン 

これがメインですw
cat0511_p3.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

ちなみに、動画サイトにアップロードされているのだが、再生回数は100万件を
超えていたらしい。

cat0511_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

今回の監督は池端隆史(絵コンテ、脚本、演出も)
池端隆史!?あれ~実際、もうちょっといい作品作ってるよね??
ぽてまよとか好きなんだけど・・・。

最後にできたPVはけっこう面白かったw なにこのローアングルww
あと、行くところ行くところに、乙女が居たのが笑えますね。移動時間や距離
から考えると、ナスカからエベレストのとか多分無理なんだけど、とにかく居た。
あと、エベレストには16歳未満が登れないっていう事、初めて知りました。

もう、今回は以上ですね。次回はもっと絵が可愛いといいんですけど。
こういうヒドイ回の次ぎの回というのはだいたいよくなってるはず!
なんか、ちまたで山本寛が参戦するって言われてたけど、ホントかな?

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話「迷い猫、駆けた」
第2話「迷い猫、笑った」
第3話「迷い猫、見つけた」
第4話「迷い猫、脱いだ」
第5話「迷い猫、泣いた」

cat0511_next.jpg


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(36) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 2

トーラス

はじめまして!
いつも拝見させて頂いてます。
アニマックス組なのでまだ三話までですが、
平池さんのコンテ割に泣かされた一人です。
次は大地さんなので、[僕ら]のときみたくコケるか、[こどちゃ]のときみたいにはっちゃけるか、ドキドキしてます。

さて、みんなが言ってる作画うんぬんのことは、
デフォルメはありかなしか?
これにつきます。
恋姫無双みたいなかわいいデフォルメから、
思いっきりギャグ日みたいに崩すとか様々です。

それが監督の個性だから、無くしちゃうのは惜しいですね。
宮本ひろ士さんの漫画をどっかん!の人が書くような、そんな感じです。
まあ、それでマズイというなら、こういうふうに叫ぶのがいいでしょう。
「なんだこの糞コンテ!」

さあ、早速ご一緒に。


駄文失礼しました。
by トーラス (2010-05-13 16:21) 

アークドラゴソ

作画がひどい。時間被ってるから、bhにしちまった
私が言いたいのは、「DVDでは完全版を見せます」を名目としてでたらめな
グラフィックでオンエア版を作るべきではありません。ということです。
みなみけおかえりも問題だったがこのアニメみたいに凄惨な暴力・いじめシーンがなかったのでまだましです。

by アークドラゴソ (2010-05-13 16:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 36

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ