SSブログ

輪るピングドラム 12TH STATION 僕たちを巡る輪 レビュー [アニメ]

pigu1001_top.jpg

俺は運命って言葉が嫌いだ。
生まれ、出会い、別れ、成功と失敗、人生の幸不幸…
それらがあらかじめ運命によって決められているのなら
俺達は何のために生まれてくるのだろう。

裕福な家庭に生まれる人、美しい母親から生まれる人、
飢餓や戦争のまっただ中で生まれる人…
それらが全て運命だとすれば、神様ってヤツは
とんでもなく理不尽で残酷だ。
 
あの時から俺達には未来なんて無く、ただとして、
何者にもなれないってことだけははっきりしてたんだから。

アバンのこの冠葉のナレ、第一話で晶馬がアバンで言っていた
ものと一緒だよね。僕が俺になってるだけで。どうして、ここで
またこのモノローグを出してきたのか、しかも今度は冠葉で…
このモノローグが流れている間、眞悧が誰かの病室を訪れたり
病院の先生の部屋の机の上にある写真が写ったりしていたが、その
写真が第36次南極環境防衛隊という人達の南極での集合写真で
その中には高倉家の父親の姿があった。眞悧がなぜか
ウロウロしていて、その手に握られた紅い林檎、そこに貼られた
シールが、アンプルのマーク
pigu1001_1.jpg
そういえばOPでも眞悧のシーンにはアンプルが絡んでいるよね

後は続きからどうぞ

 
 
冠葉が家に帰ると、晶馬と陽毬は出かけており、誰もいない。
テーブルには冠葉用にロールキャベツがおいてある。
すると電話がかかってきて出ると…

しびれるだろ?
君の妹、高倉陽毬は今夜また死ぬよ

と電話のむこうがわから言ってくる。
誰だお前?と冠葉が聞くと…

運命のいたる場所から来た者

と男は答えて電話は切れた。
唖然とする冠葉。電話の声は眞悧の声、眞悧って、何者なんだろうか…。
っていうか、また陽毬が死ぬって…!?
陽毬が最初に死んだ時の話のモノローグをわざわざまた
もってきた事に意味があるのだろうか。

不思議空間では前回からの続きで、苹果の姉の桃果が死んだのは
自分達のせいだと晶馬がその理由を語り始める…

16年前大勢の人が死んだ事件を引き落としたのは晶馬達の
父と母であると晶馬は言う… エエ…あんな優しそうな両親が??

pingu0806_flashbacklogo.jpg
あの日 始まりの部屋から 事件と拡散
*高倉家に男の子が生まれた。そして彼はミッションを実行した。
それは彼らの生存戦略・・・・

その日、病院から男の子が生まれたとの連絡を受けた高倉剣山は
すぐに再びどこかに連絡を取る… 13711…

セイゾンセンリャクシマショウカ

というメッセージが一斉に剣山と同じ会社のユニフォームを着て
各所に配置されている者達に送られ、剣山も作戦行動に移り
仲間達と共に工作活動へ。剣山は「これで世界はピースされる」
なにやら意味深な事を呟いていた。そういえば、南極の集合写真でも
ピースしまくっていたけどw

pingu0806_flashbacklogo.jpg
多蕗の回想 16年前 事件の朝
*僕は桃果ちゃんと同じ列車に乗る予定だった。
 でも目覚まし時計が鳴らなかったんだ。桃果ちゃんは…
寝坊してしまった多蕗が焦って地下鉄の東高円寺駅に行くと、駅の入口で大人達が
駅内に入れずに大混雑していた。何か霞ヶ関近辺で事故があったとか…
ただならぬ様子に多蕗は桃果の事が心配になり駅に行こうとするが
もちろん入る事はできず。そして、周囲のただならぬ様子に恐怖
するのであった…
pigu1001_2.jpg
なんか各所で煙りが上がっている…

pingu0806_flashbacklogo.jpg
多蕗の回想 葬儀場 桃果の葬儀
*そんなバカな。桃果ちゃんが死んだなんて僕は絶対に
 信じない。だって彼女は…
桃果の葬儀の様子。人々の話し声が聞こえるが、桃果の遺体は
戻ってきてないような事を言っていた。戻ってきたのが
日記帳だけだとか… 遺体が戻ってこない?ってどういう事故
だったのだろうか。あの煙からして、爆発テロ?
傷がつかないで戻ってきたのが日記帳だけだったという事かな?
pigu1001_3.jpg
桃果の遺影の写真
視聴者向けに顔半分を隠しているけど…何かあるのかね? 
両親は生まれたばかりの苹果をだっこして、苹果は運命日記を
抱えている。多蕗は桃果が死んだ事が信じられず、一人涙も
流さずに、自分の手の傷を見る…って
pigu1001_4.jpg
この多蕗の手の傷…何なの…?

僕たちの両親、高倉剣山と千江美は16年前、沢山の人達を傷つけ
殺した犯罪組織の指導的幹部だったんだ。だから君のお姉さんを
殺したのは僕たちの家族…

そう晶馬が言った後、退屈そうにしていたプリンセスは言う…

で、お前達、己らを繋ぐ運命の輪に得心はいったか?

晶馬と苹果が黙っていると、プリンセスは最後に一つだけ
よい事を教えてやろうと言って立ち上がる。
pigu1001_5.jpg
聞け!呪われた運命の子らよ
お前達はピングドラムを失った
世界は再び闇ウサギを呼び込んだ
そう、運命の日はすぐそこまで近付いてる!

(゚Д゚)ハァ?
なんのこっちゃ… 闇ウサギ? そういえば、アバンでウサギが
出てたな… あれが闇ウサギ?w まったくよくわからないが…
すると、あんなに元気いっぱいだったプリンセスは膝から崩れ落ち
空間も一瞬で暗い感じに… プリンセスは力無く言う…

ピングドラムを手に入れろ
妹の命を救いたければ…
己を縛る運命から逃れたければ 
そのレールを切り替えたければ
ピングドラムを見つけて…

晶馬「ピングドラムって日記の事だろ?今更どうしろって…?」

ヤツを止めろ…

そう言ってプリンセス(陽毬)は意識を失う 

pigu1001_m1.jpg

救急車を呼ぶ晶馬達…


pigu1001_6.jpg
何だ、何だ…??

運命の至る場所は95(年?)で生存戦略は94(年?)
生存戦略方面の列車??
pigu1001_7.jpg
その列車に乗っているのは眞悧荷物を持った二人の子供
眞悧の手には林檎が握られ、その林檎にはアンプルマークシール
pigu1001_8.jpg
生まれる前のお話? 要するに95年より前の話?? 94年?
謎だよ…謎! とりあえず、今は放置だな。


陽毬が倒れたとの連絡を受けた冠葉は病院へ走る…

pingu0806_flashbacklogo.jpg
冠葉の回想 高倉家・台所 ある日の陽毬と俺
*陽毬はいつも俺たちの事を見ていてくれていた。
 絶対に失えない。俺には彼女が世界の…
なんてことはない陽毬との思い出。晶馬と喧嘩をした冠葉が
晶馬と仲直りができるように、ロールキャベツを沢山つくる陽毬。


病院に運ばれた陽毬、なんか第一話で運ばれた時と被るな…
処置を受ける陽毬をガラス越しに見守る晶馬と苹果だが、晶馬は
突然ブツブツと物語を心の中?で語り出す…

メリーさんの羊

メリーさんは美しい三匹の子羊を飼っていました。
pigu1001_9.jpg
牧場を連れて歩けば、誰もが振り返ります。
子羊たちの毛は、まるで天使の羽根のよう。
メリーさんはそれを紡いで糸にする日が待ちきれません。

ところがある朝、メリーさんは目覚めてビックリ。
庭のリンゴの木が枯れています。
それは世界で最初の木。
毎年見事な黄金色の実を山のように実らせる
メリーさんの大事な大事なもうひとつのご自慢だったのです。

リンゴの木に駆け寄ると、メリーさんは泣き出しました。
かつてリンゴはその輝きで世界の未来、夢、愛を照らしていたのです。
世界は闇に包まれてしまいました。
pigu1001_10.jpg
メリーさんは泣いて泣いて、子羊たちの慰めも耳に届きません。
そんな時… 不意に空から声が降ってきました。

「あきらめないで」
「まだ世界は」「終わったわけじゃないから」

メリーさんが顔を上げると、見たこともない大きな黒いウサギ
岩の上に座っていました。黒いウサギは言いました。

「森の奥に女神の神殿があるだろう?」
「そこで燃えるタイマツの灰を取っておいで」
「その灰を撒けば、たちまちこの木は元気になるよ」

メリーさんは首を振りました。
女神の火には人が触れてはならないと掟で決まっていたのです。

「灰をちょっと拝借するだけさ。それで世界は再び光に照らされるんだ」
「女神さまだってお喜びになるさ」

その夜メリーさんは神殿の灰を盗んでリンゴの木に撒きました。 
黒いウサギが言った通りリンゴの木は生き返りました。
メリーさんは大喜び、木の下でダンスばかりして三匹の子羊たちも目に入りません。

しかし女神さまは激怒しました。
やはりそれは掟破りだったのです。
女神さまはメリーさんに罰を与えることにしました。
でもその罰はあくまで女神さまの気まぐれで…

「ど、れ、に、し、よ、う、か、な ?」

女神さまは三匹の中で、いちばん小さな幼い羊を選びました。
選ばれた子羊は気立ての優しい素敵な女の子。
料理と編み物が好きで、いつも二人の頼りない兄の心配ばかりしている
小さな女の子でした。残された兄弟羊は言いました。
「女神さま、どうして陽鞠を選んだんですか?」

「だって罰はいちばん理不尽じゃないとね」




なんでこんな話をいきなり晶馬が心の中で語り出すのか。
メリーさんの羊という話にしているが、自分達の事を語っている
わけですよね、三匹の子羊は冠葉、晶馬、陽毬、メリーさんは剣山…
要するに、剣山が犯した罪によって理不尽にも罰せられたのは陽毬という
事を言いたいんだと思うのですが、気になるのは剣山を唆したと
思われる黒ウサギ二匹ですね。その黒ウサが全ての元凶…?
剣山にとって、りんごの木だったものは何だったのか、千江美??
さっきプリンセスが言っていた「世界は再び闇ウサギを呼び込んだ」
という言葉にも闇ウサギという言葉が出てきました、あの闇ウサギが
この黒ウサギの事だとすると、また黒ウサが世界を唆そうとしている
という事で、再び事件が起こる日が近付いているという事なんでしょうか。
今、黒ウサが再び唆そうとしているのは誰なのか?剣山が唆された事を
考えると、今回は剣山に似ている冠葉なのかな…?
うーん、なんか難しいなw

pigu1001_m2.jpg

晶馬の語り中に、病院に到着した冠葉は、処置室に入り、既に
死亡している陽毬の手を取り、帽子を被せる。これを被れば陽毬は
生き返るハズ… 帽子の目は弱々しくピンクに光り、プリンセス空間へ
ダイブはするものの、空間にはいつもの勢いはなく、すぐに空間内は
暗転してしまう。空間は朽ちてきていた。

プリンセス・オブ・ザ・クリスタルは冠葉の手を取り別れを言ってくる
運命の至る場所へ帰るというプリンセスに、冠葉は前に一度自分の
命を分け与えた時のように、もう一度自分の命で陽毬の命をあがなおうとし
プリンセスは「生存戦略しましょうか」と言って冠葉の命に触れる。
pigu1001_11.jpg
苦しむ冠葉だが、陽毬の為に耐え、プリンセスが止めようとしても
その手を掴み、自分の命を差し出す。
pigu1001_12.jpg
なんか美しいんだけど…!

しかし、結局もうそれは効かず…陽毬の命は尽きてしまう
pigu1001_13.jpg
3号も消えていく… 


どうして俺じゃダメなんだ!!


冠葉の悲痛な叫びが病室に響いた時…
眞悧二人の子供を連れて現れる。
手にはアンプルマークの入った林檎
pigu1001_14.jpg
アレ…眞悧の連れている子供が黒ウサギに見えるな。
pigu1001_15.jpg
こっちがメリーさんの羊に出てきた黒ウサギ
子供達は紫色のスカーフを巻いており、同じように黒ウサギも巻いている。
アバンに出てきたバスケットに入った二匹の黒ウサギも同じだな…
この黒ウサギの二人の名前はシラセとソウヤだそうな。

眞悧は言う

pigu1001_16.jpg

そう君じゃダメさ だよね?


今回はこんな感じでした。
アバンで眞悧が命を救っていたのは誰なんでしょうね…
あの感じからして高倉家の誰かというふうに考えるのが普通だが
陽毬ではないとすると、千江美かね?? そして、再び、今度は
陽毬の命を救う為に眞悧が二人の黒ウサギを連れて現れたわけだが
シラセとソウヤって、思いっきり南極観測船「しらせ」
南極観測船「宗谷」から名前取ってるのが、南極絡みで分かり易いw
こうなってくると、黒ウサギが悪魔的なものに思えてくるよねえ
ってことは眞悧は悪なのか? でも、前に陽毬が中央図書館「そらの孔分室」
でお世話になっていた時にはそんな悪い人には見えなかった。
一概に悪と決めるのも何だよなあ…。
そして、高倉夫妻、いくら犯罪組織の指導的幹部だと言われても
あの二人がそんなに悪い人には見えない… 
夫妻が犯罪に関わってしまった理由が知りたいよね。
多蕗の手の傷も気になったな… 
アンプルマークの入った林檎とか、OPに出てくる大量の
アンプルを考えると、何か特殊な薬品が絡んでいるのか?
ソウヤとシラセが持っているあの箱の中にはアンプルが詰まっているのか?
あと、眞悧の姿ってどこまでみんなに見えているの?w
晶馬達には見えてなさそうだったが…
プリンセスが言っていたヤツを止めろのヤツ=眞悧なの?

陽毬は生き返る事ができるのだろうか…
今回で折り返し地点に到達してるわけだが今後はどうなるんだろうね。
あ、桃果の顔がどんなだったかも気になるんだけど。そこは
重要ではないのかな? 桃果といえば、以前、苹果の母は高倉家の事を
知っていたような口調だったよね… それって、なんで
知っていたのかな? あと、剣山と千江美はどうなったのかも
今の所謎だよね、具体的に死んだって感じじゃなさそうだし
行方不明、逃亡中?と考えるのが普通??

うーん、ちょっと考えるだけで色々謎出まくりw

前回までのレビューは以下からどうぞ
1st STATION 運命のベルが鳴る
2ND STATION 危険な生存戦略
3RD STATION そして華麗に私を食べて…
4TH STATION 舞い落ちる姫君
5TH STATION だから僕はそれをするのさ
6TH STATION Mでつながる私とあなた
7TH STATION タマホマレする女
8TH STATION 君の恋が嘘でも僕は
9TH STATION 氷の世界
10TH STATION だって好きだから
11TH STATION ようやく君は気がついたのさ

pigu1001_17.jpg
pigu1001_18.jpg



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ