SSブログ

ギルティクラウン 12 最誕:the lost christmas  レビュー [アニメ]

guilty0113_top.jpg

集をかばい負傷した涯を抱きかかえ、広がっていく血だまりと
クロスのペンダントを見た集は昔を思い出す…

集「君は…まさか」

涯「やっと思い出したか、鈍いのは相変わらずだな、集」

あのフラッシュバックに出てくる少年は涯だった。
涯はユウを見ると…

やっとお出ましか、“ダアト”の墓守

と言う。ダアトの墓守?? なんですかソレ… ユウは
茎道修一郎が頑張ったので我々も協力する事にしたと言うが
我々って… そんな集団なのか? なんにせよ空間を切り裂いて
現れるようなトンデモ技術を持ってる人々という事ですよ。
再び空間の中にいのりを連れて消えていこうとする。

追え…集!
奴等はいのりを生贄に真名を目覚めさせる気だ!!

えええええ・・超重傷っぽい涯を置いて行ってしまうの!?
と、驚いたが、集は本当にユウを追って行ってしまった…
ユウは言う…

桜満集、どうしても来るというなら
全て思い出してからにしてください
君が自ら封じた真名の記憶を…

ついに、集と涯、そして真名の間に何があったのかが明かされる…

後は続きからどうぞ
 


えっ 真名と集は、姉と弟!? 多分血は繋がってないと
思われるが、真名は桜満真名、桜満集とは姉弟として大島で
育てられていたらしい。そんな二人はある日、海岸に打ち上げられていた
涯を見つける。

guilty0113_1.jpg

真名によって人工呼吸され、息を吹き返した涯は
自分の名前を言わなかったので、真名は涯にトリトンと名前をつけた。
そして、3人はラストクリスマス前のひと夏を共に過ごす。
幼い頃の涯と集は、今とは立場が逆というか… 集の方が行動力があり
涯がその後についていくという感じ。

そんな事を集が思い出し、気付くと、集は六本木フォートに出現した
巨大な塔のようなものの内部、その地下に居た。目の前ではいのりが
怪しい儀式の生贄のようになりそうに… 集が動こうとしても足が
結晶で拘束されており動けない。なんじゃこりゃ…

ここで、いのりの秘密が…
茎道修一郎曰く、いのりは、茎道が真名と意志の疎通を図る為に作った
インターフェイス用インスタンスボディだそうで、集に返せと言われても
元々は自分達のものだということだった。 

真名ははじまりの石に最初の触れたアポカリプスウイルスの第一感染者、
すなわちイヴで、肉体を失った真名の魂は、今、新たな体、いのりに
注がれ、また復活するとかなんとか。なんかオカルトっぽくなってきたな~w
真名が復活すればロストクリスマスは再来し、アポカリプスウイルスが
世界中で猛威をふるうという。 って、茎道修一郎、そんな事をして
誰得なわけ? わけわからんよ!

私はその証人にならねばらなんのだ

いや、だからなんで証人になりたいの? 何が目的なのよ。

ダアトは集に何か期待をしているという。ええっ期待してるの??
期待してたという感じかね?とにかく今、集は動きを奪われ、見ている事
しかできない状態。ユウが言うには、これから茎道修一郎はいのりを
介して真名にプロポーズするという。

(゚Д゚)ハァ? プロポーズ??

真名が選ぶ伴侶が、次代の人類の新たな始祖となる…とユウは言う。
もうちょっと、話が飛躍しすぎじゃね?

そんなバカな…

と愕然とする集。 ほんと、そんなバカな…ですよ、こっちも愕然だよ。

guilty0113_m1.jpg

再び回想シーン…
真名は集の事を愛し、涯の事を嫌っている様子。涯が自分を
大人の目で見るのは気持ち悪いが、集は大人の目で見ていいと言って
集にキスをした真名。 なんか真名、小悪魔系なの? よくわからんが…w

夜、涯と真名が二人きりの時、涯は真名に「ウイルスでしょ?その斑点は
あの石からのウイルスだ。父さんが言ってた、それは人を狂わすって。
真名は集をどうしたいの?」と言う。すると、頭を抱えて叫ぶ真名。
叫び声は雷鳴にかき消された感じ? 真名は、自分は涯の命を救った
だから涯は自分のもの…と涯に迫る。なんか涯に迫る真名の姿がエロいんだが。

guilty0113_2.jpg
もしかしたら、二人はそういう関係になっていたのかもしれないな…と一瞬
思ってしまった…

真名は自分は集と結ばれる、誰にも邪魔はさせないと涯に釘を刺す。

ねえ集…約束よ。私と結婚して

真名の髪の毛で隠れている顔の部分にはすでに結晶が…。


儀式が始まり、なんだかわからんが、ユウが神父みたいな事やってるし。
血の交わりを…とユウが言うと、茎道は自分の親指をナイフで切り
出てきた血をいのりの口に口紅のように塗りつける。オッサン何すんのよ…。
集が思わず「止めろー!」叫ぶと、あれ、急に拘束してた結晶消えた。
動けるようになった集に、今度は真名が語りかける。どうやら、集には
まだ思い出せてない事があるらしく、真名はお仕置きだと言って集に
結晶の尖ったやつを突き刺そうとするが、危機一髪、かけつけた綾瀬の
エンドレイヴと涯に救われる。 あれっ 涯、けっこう元気そう。どしたの?w

涯「急所は逃れた。キャンサーの結晶に救われた!」

まじすか。すみませぬ、嬉しいんだけど、ちょっと笑ってしまったw

俺はこの時を待っていたんだ
あんたとそして真名と対峙できるこの瞬間を!

涯はエンドレイヴと共に集の元へ。エンドレイヴは結晶の攻撃を受けて
綾瀬は強制ベイルアウト、儀式は進み、涯は集にすべてを思い出せと言ってくる。

2029年12月、俺達はお前の新しい母、桜満春夏に連れられ東京に来た
そして12月24日、俺はお前を六本木の教会に呼び出した…

新しい母? そっか、やっぱり集と春夏は本当の親子じゃないという事か。
涯は教会に集が知らない真名について話す為に集を呼び出したのだが、そこに
現れたのは真名だった。真名はメリークリスマスといって涯にプレゼントを渡す。
プレゼントの中身は銃で、真名は「トリトンは私のナイトなんでしょ?
あの星を狙って撃って」と教会内に飾られている大きなクリスマスツリーの
一番上についている星を銃で撃てと言ってくる。怪しく光る真名の目…
涯が銃で星を撃つと銃は暴発、涯は重傷を負う。と、そこに集がやってきて
血を流している涯に駆け寄るが、真名は涯の血を唇に塗りつけ…

guilty0113_3.jpg
さあ、とって… 集…
私たちの遺伝子で新しい世界を造りましょう
大丈夫怖がらないで… 楽しい事しましょ…集…

脅えた集が、真名を「化け物!!」と言って突き飛ばすと
真名は悲鳴をあげ光る。教会の中が燃えだし、真名は自分が怖い
「このままじゃ私が私でなくなる!!」と絶叫し、次ぎの瞬間アポカリプスウイルスが
爆発的に広がり、ロストクリスマスが起こった。真名は暴走する力で自分自身の
肉体を壊した。間一髪の所で、涯は集と共に瓦礫の影に逃れ助かった。
そして涯は「僕は…強くなる…」と言ってその場を去ったのた。

すべてを思い出した集。

涯「俺達はやるべき事がある」
集「真名の心取り戻すこと」
涯「そうだ。奴等に無理矢理目覚めさせられた真名を
  もう一度俺達の手で眠らせるんだ。
  あいつの悪意をヴォイドの力で葬れ!」


ユウ「記憶の鎖が解け、新しい王のモードに入ったか。桜満集」

新しい王のモード? うむ、相変わらずユウさんの言うことが唐突だぜ…

guilty0113_m2.jpg

集はついに涯のヴォイドを取り出す!! さすが涯、ヴォイドを取り出されても
気絶なんかしないで記憶がなくなる事なんかもない、そのまま作戦続行。
集は取り出したヴォイドを涯に渡す。涯のヴォイドはヴォイドを強制的に
出現させるヴォイド。涯が自分のヴォイドでいのりを撃つと、いのりから
いのりのヴォイドが出現、それを集が受け取り、集はいのりを救出、涯は
真名の元へ向かって走る。 茎道修一郎はユウに「引きなさい修一郎
あなたは失敗しました」と言われ意識を失わされる。

涯はついに真名の所にまで到達するが、それと同時に無数の結晶に体を
貫かれる…  ええええええええっっっっ  涯ーーーーーーー!!
涯は自分はどのみちもう助からないから自分ごと真名を刺せと集に言う。
そんな事言われたって…できないよぉ…という感じだが…

涯「今お前には俺がどう見える?
  子供の頃のお前は決断力があって、勇敢で、強くて…
  俺はお前のようになりたいと思っていた。
  お前はいつだって俺になれる。
  俺がお前になれたように…
  後は一人でやってみろ」

涯の最期の言葉は集を動かし、集は涯ごと真名を刺した。

光の中に消えていく涯…
guilty0113_4.jpg
涯ー!!

(ノД`)涯がこんな所で死ぬなんて…
いつか死にそうだとは思ってたが、まさか2クール目の最初の話で…orz

涯の腕の中で目を覚ます真名…
guilty0113_5.jpg
カワエエ…
そういえば、涯は翁に何の為に戦うのか?と聞かれ、言ってたな…

女の為です。たった一人の女を…
この手で抱きたい。だから戦っています

その女は真名の事だったのか。

目を覚ました真名は「トリトン…」と言う、涯は
真名、やっとお前に届いた…
と言って、二人は抱き合ったまま消滅していった。
二人の消滅と共に、巨大な塔のようなオブジェは崩れ去る。

guilty0113_m3.jpg

脱出したいのりと集。ちょっと、いのりと集の脱出方法が
気になったんだけど、あれもヴォイドの力なの? 
いのりは、涯は満足していたと言う。いのりには涯が
「ありがとう」と言っていたのが聞こえたのだ。ああ、そういえば、集と
別れる時、涯は光の中で何か口を動かしていた。
あれは「ありがとう」だったのか。

guilty0113_6.jpg
涯を思い、共に泣く二人…


今回はこんな感じでした。
面白かったが…面白かったのだが…!

ユウの正体が…“ダアト”の墓守という事ですけど、まったく何だかわからん。
しかも、ユウは「我々」って言っていたんで、きっと“ダアト”の墓守は
沢山いるのかな? って、唐突に“ダアト”の墓守って言われてもねえ…
今後、この“ダアト”の墓守に関しては徐々にわかってくるのか?
茎道修一郎が変な儀式を始めた時はどうしようかと。なんか科学を通り越して
オカルトじみてきてビックリしましたよ。だいいち、茎道はいったい何を
しようとしているのか、ほんと誰得な事にしか見えなかったんだけど…。
で、ユウはどっちの味方だか、イマイチ不明。桜満集に期待している所も
あるが、茎道修一郎にも力を貸す?? わけわからん。

そして…なんといっても涯がーーーー! 涯が消滅してしまった。
いつか死ぬキャラだとは思ってましたけど、まさかここでとは…
今回で、真名と涯と集の関係や過去の事はだいたい明かされましたけど
次回からいったいどういう展開になるのか、ちょっと楽しみですね。
ユウ曰く、集も新しい王のモードになったということで、どうなるのかしらん。
それと、涯亡き後の葬儀社は? 
公式で予告を見た感じ、綾瀬は学校の生徒に??あと、ダリルも居たように
見えたんだけど、どうなっちゃうのかしらん。 
それにしても… 涯が死ぬとは…
そういえば、涯の父親っていったい誰だったんだろうか。
あと、真名と集の関係っていうか、集は桜満春夏の実の子じゃない事も
わかったが、じゃあ集は誰の子なのか、そして、なんで真名と一緒に
育てられていたのか。そこらへんは桜満クロスの事を知らないと
わからなさそう。これからはそこらへんも解明されるのかね?
あと、真名は人体実験でもされていたのかね?なんではじまりの石に
最初に触ったのよ?? やっぱりすべては桜満クロスか。

涯が死んでつまらなくなったとかはダメだよね、ここからもっと
面白くなって欲しい! 

今回のゆーぽんの4コマは、涯が消滅した今、見ているとちょっと悲しいよ…

前回までのレビューは以下からどうぞ
01 発生:genesis
02 適者:survival of the fittest
03 顕出:void-sampling
04 浮動:flux
05 訓練:a preparation
06 檻:leukocytes
07 輪舞:temptation
08 夏日:courtship behavior
09 捕食:prey
10 縮退:retraction
11 共鳴:resonance

guilty0113_7.jpg
エンドカードはCHAN×CO

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(31) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 31

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ