So-net無料ブログ作成

BRAVE10 其之弐 闇と光 レビュー [アニメ]

BRAVE10_top.jpg

徳川家康がなんか探している模様…
出雲のどこにもないのじゃーって言ってるから、出雲を襲った理由は
それだと思われ… 服部半蔵と桜割に真田の所に行って伊佐那海を
連れてこいと言ってくる。 徳川家康って、どんな作品で見ても
なんか嫌な奴ね…。ついでに真田を脅かしてこい!とか言ってるし…

真田幸村の所では豊作祝いの祭が行われるらしく、そこで伊佐那海が
舞を披露するので、どの着物がいいか、才蔵に聞く伊佐那海。
うーん、伊佐那海ちゃん、可愛いぜ… 
それにしても才蔵によく懐いているな。

才蔵はつき合ってらんねーと逃げ出すが、森に行くと滝壺みたいな
場所で幼馴染みのアナスタシアに出くわす。なんと、アナスタシアは
真田幸村の寝首を掻きに来た時に返り討ちに遭い、それ以来、真田幸村に
仕えているそうな。アナスタシア、金髪で、美人のくノ一じゃないかっ
声が浅川悠な所もまたいいねえ。

後は続きからどうぞ
 


アナスタシアと才蔵がイチャついているのを見た伊佐那海ちゃんは

才蔵の浮気者!!

と言ってくる。浮気者って…w 

アナスタシアは真田の命で国境を見にいっていた様子だが、なんでも
ウワバミ(大蛇)が出るとかなんとか… それを聞いた伊佐那海ちゃんが
脅えて才蔵に抱き付く姿がカワエエ。

BRAVE10_m1.jpg

祭が始まり、伊佐那海の舞が始まるが、アナスタシアに「人一倍仕えるべき
主や守るべきものを求めている」と指摘された才蔵はヘソを曲げて、
伊佐那海の舞を見ずにその場を離れてしまい、しかもアナスタシアも
一緒に出て行き、舞台からそれを見た伊佐那海は舞が殺気だってしまう。
舞が終わると、すぐに才蔵を追いかけた伊佐那海は才蔵に追いつき
ウワバミ退治に向かう才蔵に付いていくと言い出す。

アナスタシアは一人で行ってしまうが、そこで伊佐那海は少し先の森から
ただならぬ気配を感じ、才蔵と二人でそこへ向かう。伊佐那海のカンは
当たっており、いきなりウワバミが二人を襲う。大蛇は何者かに
操られており、才蔵が大蛇を倒すと、大蛇は大爆発… ええええっっ
大爆発に巻き込まれた二人は洞窟のような所に閉じ込められてしまうが
伊佐那海はなぜか楽観的… というか、伊佐那海は才蔵と一緒なら
安心なんだろうね。伊佐那海は言う…

才蔵は私にとってたった一つの温かい光だから

出雲を追われた後、一人で苦しかった伊佐那海を助けてくれたのは
才蔵だけ… たとえ、才蔵がたまたま伊佐那海を助けたとしても
そんなのは伊佐那海にとっては関係ないのだ。
なんか伊佐那海ちゃんも苦労しているっぽいなあ…子供の頃、出雲大社の
前に捨てられていて、親の顔も知らないらしい…そして親代わりに
育ててくれた神主様はあんな死に方とか…。
閉じ込められていた才蔵と伊佐那海はなんとか外に出る事ができたが
今度は城の方が襲撃を受けている事に気付く。

その頃、城や城周辺は、徳川の忍者の襲撃によってパニック状態に。
奴等の目的は伊佐那海なので、城に忍び込んだ服部半蔵は女中頭に
クナイを突きつけ伊佐那海の居場所を聞いてくるが、女中頭は
答えず、殺されてしまう。えっっ ちょっとぉおおお、半蔵
お婆さんを殺すとはなんという鬼畜の所業。

BRAVE10_m2.jpg

佐助は森で桜割と対峙、桜割、セクシーくノ一w あの大蛇は
全部桜割が操っているものらしい。桜割は蛇遣いのような感じで
蛇を駆使したりして攻撃をしてくる。普通サイズの蛇も沢山
使うのだが、全部毒蛇で、佐助は毒蛇に顔を噛まれて、ちょっと
劣勢に… と、ここで、アナスタシアが助太刀に入る。
桜割は時間稼ぎをしているだけだと、自ら明かし、本来の
目的は伊佐那海である事を明かす。

城に戻った伊佐那海と才蔵、才蔵は伊佐那海を外に残し、城に行くが
伊佐那海は逃げずに人を助けてウロウロしていた為に半蔵に捕まってしまう。
そこに才蔵が参上、「負ける気は死ねえな、瞬殺だ!」なんて言って
半蔵と戦うが、あれ、半蔵、鬼強じゃん、しかも才蔵並みに
自信たっぷり… こりゃ、才蔵ピンチじゃ…

真田幸村と六郎は徳川の忍者隊に二人まとめて縛り上げられるが
六郎の超音波攻撃で忍者隊を撃破。
BRAVE10_1.jpg
*二人一緒に縛られているだけ。決してイチャついているわけではない

それにしても、六郎の超音波攻撃は凄いな!

半蔵はとにかく強い、才蔵は深手を負ってしまい動けなくなり
伊佐那海はついに半蔵の手に…!? しかし、伊佐那海の為に才蔵は
再び立ち上がり、力を発揮、半蔵にも深手を負わせる事に成功。
すると、そこにアナスタシアと佐助が駆けつけ、半蔵は逃げていった。

危なかったなあ… 半蔵がほんと強すぎる。櫻井孝宏の冷徹な演技が素敵。


今回はこんな感じでした。
徳川が探しているものって、きっと、伊佐那海の簪についている
石なんじゃないかと。それにしても、徳川の忍者がけっこう手練れで
攻め込まれまくりましたなあ… 女中頭とかも殺されちゃったし
この先、あんな感じで次々と攻め込んで来るのだろうか。
才蔵や佐助、アナスタシア、六郎だけじゃ、守りきれないような気がする。
早く、仲間がもっと集まらないと…。 
半蔵が思ったよりも全然強くて、ひょっとしたら、才蔵よりも強いんじゃ…?
という感じで凄かった。桜割はたいした事ないかな…w 
伊佐那海の才蔵への愛が半端ナイッスなー 浮気者とか言っちゃってたし
伊佐那海ちゃん、完全に才蔵の嫁じゃないかっ
予告見た感じ、次回もまたまた伊佐那海ちゃんが狙われている様子で
どうなっちゃうのか… 才蔵は守りきれるのかっ

そういえば、OPテーマの曲、なんか癖になってきました。
あの曲、小野Dが歌っていて、後ろで佐助が歌詞を喋っている風なの?
特にサビの部分とか、後ろでボソボソと佐助が喋っているんだけどw

前回までのレビューは以下からどうぞ
其之壱 運命のふたり

BRAVE10_2.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(9) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 9

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ