SSブログ

輪廻のラグランジェ 第6話 鴨川にも届け、この声  レビュー  [アニメ]

RINNE0812_top.jpg

ディセルマイン達によってまどかユリカノ
人格交換が行われた直後、赤い結晶に覆われていく
レ・ガリテの旗艦。どうなっちゃってるんだろうね。
モイドの説明だと、ユリカノとまどかの人格交換の最中に
想定外のノイズが入りこんだ影響だとか言っていたが
これは起こるべくして起こった現象のようにも思える。

まどかとユリカノは、お互いに目を覚まし
お互いの姿を見て「なんでー!?」と驚く。
あれ、そんなにシリアス臭がしないw

まどかを救出しにきたムギナミは、もちろん人格交換
なんかには気付かず、ユリカノを連れて逃げていった。
ディセルの命令で兵士達はまどかを脱出ポットまで
連れて行く…

後は続きからどうぞ

 


一気に戦争っぽくなってきた…
キリウス達にはレ・ガリテのエリート部隊みたいなのが
オービットで襲いかかってきた上に、レ・ガリテからは
複数のオービットが出撃、こうなったら、デ・メトリオ側も
出撃しないわけにはいかないと、当初はヴィラジュリオだけが
出撃する予定だったが、結局デ・メトリオ側も全部隊を
出撃させる。

ムギナミに連れられて逃げるユリカノ。いくら言っても
ムギナミはまどかがユリカノだという事は理解できない。
理解できない…っていうか、そういう想像すらもできないよな…
まさか、人格交換が行われてるなんて。
赤い結晶によって阻まれ、ムギナミはユリカノとはぐれてしまう。

まどかの方は兵士達に脱出ポットまで誘導されていたが
今、自分はユリカノの姿をしているという事で…

RINNE0812_1.jpg
オーッホッホッホ
そう私の名はユリカノ。こう見えてもデ・メトリオの王女。
そんな超偉い妾がお前達に命じまする。
今すぐランのお兄さんに会わせてたもれ。

たもれって…w 

もちろん、話は全然通じずまどかはそのまま連行されていく
まどか「あれ~??」 


旗艦の中のランやムギナミは結晶によって次々と危機に
陥るが、そこにリンファイグニスがかけつけ、彼女達を救出。
ウォクス達、自立して主人を守るとか、カワイイ奴等だな…!
ムギナミなんて、宇宙空間に放り出されちゃった所を間一髪
イグニスが助けてくれてた。
ユリカノも結晶によって危機を迎えていたが、そこにアウラが
かけつけ、ユリカノを助ける。しかし、アウラは、まどかの
姿をしているユリカノを、主人としては認識せず、助けた後に
飛んでいってしまった。 やっぱり、わかるんだなあ…。
ファロスではアウラのその時の状態を"戸惑っている"と言っていた。
アウラにしてみたら、ご主人様の姿形なのに、中身が違う!と
戸惑っちゃったということか。

RINNE0812_m1.jpg

ユリカノはオービットを見つける。
まどかは脱出ポットに乗せられ、ポッドは宇宙空間に射出された。
キリウス達は総攻撃に遭いピンチを迎えていた。すると、そこに
レ・ガリテのオービットに乗ったユリカノが現れ、彼らの危機を
救う。ユリカノは自分がまどかの姿をしているがユリカノである
とユリカノでしか知り得ない事実を言ったりして、キリウス達に説明。
キリウス達はユリカノであると信じた!
ユリカノを隊長にして一気に攻勢に出るキリウス達。
ユリカノ、強いな~ オービットのパイロットとしてかなりの
手練れなのか。

この程度の敵に一分もかかるとは。
輪廻の先に引き籠もっていたせいで腕がなまったか!

こんな台詞、言えちゃうユリカノ、カッコイイ。
すると、今度はヴィラジュリオ率いるデ・メトリオの軍団が
到着、ユリカノはすぐにヴィラジュリオに交信し、ユリカノ
しか知り得ない事実をヴィラジュリオに言ってヴィラジュリオを
信じさせた。戦闘はますます激化しそうになり、ヴィラジュリオは
ディセルマインの旗艦に攻め込もうとするが、それをムギナミは
止める。ランはレ・ガリテ側のオービットに戦闘中止を命じる

その頃…まどかは脱出ポットの中でブツブツと独り言を言っていた。
その声はまどかが知らな間に救難信号ボタンみたいなのを
押してしまっていた為に、空域にいる皆に聞こえていた。
まどかはユリカノの気持ちや、今の戦いに対する文句をブツブツ
しりとりにして呟く。そして、ユリカノがディセルの事を好きなことに気付く。


えー!? ユリカノってば、ランのお兄さんにLOVE!?

そっか…ユリカノは耐えられなかったんだ…
自分のお兄ちゃんと愛する人が憎しみの中で向き合い続けるなんて。
自分犠牲にしている方がよっぽど心が痛まなかったんだ。
だから… 全部、食べちゃった。
いつかまたランのお兄さんに会えたら、貴方の気持ち、
伝えてあげようと思ったけど…もうそんな日は来ないみたい。
さよならラン、さよならムギナミ、さよなら鴨川のみんな…
さよなら地球…

RINNE0812_2.jpg

地球から遠ざかっていく脱出ポッド…w
脱出ポッドが飛んでいった方向へ…アウラが追っていく!!


みんな、たっだいまー!!
RINNE0812_3.jpg

戻ってきたw まどかはアウラによって救出され帰還!
しかし、アウラはなかなか言うことを聞かない?と思ったら、
アウラはディセルマインの宇宙船に飛んでいき、ディセルの庭に
不時着。ディセルはまどかに、脱出ポッドの中でのまどかの
独り言は全部聞かせてもらった事を告げる。 ディセルがまどかに
手を伸ばし、まどかがディセルの手に触れると、次ぎの瞬間
ユリカノとまどかの人格はそれぞれの体に戻った! 
おおっ なんか簡単に戻ったな。 

RINNE0812_m2.jpg

ディセルはユリカノが元に戻った事に気付かずに、まどかに
話していると思って、ユリカノとの事を語る。
星同士が対立する事によって、許嫁だったユリカノとの
絆が断たれてしまった後も、ディセルのユリカノへの気持ちは
変わらなかった。

私は今でもユリカノを愛している

まどか、ラン、ムギナミもディセルの庭にやってきて、ディセルは
まどかとユリカノが元に戻っている事に気付く。
「ちゃんと伝えなよ、貴方の気持ち」

ユリカノはディセルに言う…


私は…貴方の事が大っ嫌い!!
勘違いするな、私がこんな男を愛してるはずがないだろう
RINNE0812_4.jpg
だから、どうぞ私を憎んでください。
それでこの世界を慟哭の中に埋もれさせずに済むなら…
その為なら…私は…
私は貴方の事なんて…
RINNE0812_5.jpg


次ぎの瞬間、ユリカノの体は赤く輝き、粒子化していく。
ヴィラジュリオもかけつけるが、ユリカノはみんなの前で
また会える事を願いつつ、赤い粒子となって消え、その粒子は
ディセルマインとヴィラジュリオをグルグルと回り、上空で
再び輪を描きながら消えていった…

RINNE0812_m3.jpg

呆然とするディセルとジュビ兄の後ろにはまどか、ラン、ムギナミの
3人が怒った形相で立ち… まどかはボキボキと指を鳴らす。

RINNE0812_6.jpg
歯ぁ食いしばれ!

ギャー 鉄拳制裁きたーw


今回はこんな感じでした。
ユリカノ、今度は完全に輪廻の向こうに行っちゃった…
彼女をまた輪廻の向こうから呼び戻す事って将来的に出来るの
だろうか。まどかはけっこう楽観的な感じにとらえているように見えたが。
ディセルマインとヴィラジュリオはちゃんとユリカノの
想いを受け取ってくれたのかね、あれでまだわからないようだったら
ダメだわー まあ、この後、まどかに殴られるっぽいから
さすがに判ってくれるんじゃないかと思うけど。
ウォクス達が、自立起動してご主人を助けに行ったのは
熱かったね、ウォクスはもちろん何も語らないが、ご主人を
見る彼らの目が「助けにきました、我が主よ」と語っているように
感じた。なんというか、暖かい目をしていたよ。
ユリカノがキリウス達を率いて戦っている姿は熱かった。
前回、ディセルマインがかなりの勢いで魔王みたいに
なっていたんで、どうなるかと思ったら、今回は別に魔王じゃなかった。
前回のあの表情とかはいったい何だったのw

果たしてまどかはディセルとジュビ兄を殴ったのか…
次回も楽しみですね。

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 おかえり、鴨川!
第2話 鴨川ボーソービーチ
第3話 鴨川エクスペリメント
第4話 再会の街、鴨川
第5話 鴨川上空衛星軌道にて・夏

輪廻のラグランジェイベント
「鴨女文化祭~逃げるな!攻めろ!ジャージ部魂!!~」
(昼の部)へ行ってきました!
「鴨女文化祭~逃げるな!攻めろ!ジャージ部魂!!~」

1期のレビューは以下からどうぞ
第1話 ようこそ、鴨川へ!
第2話 鴨川スピリット
第3話 鴨川にランの花咲く
第4話 鴨川スイマーズ
第5話 鴨川に来た男
第6話 風と火と水と鴨川と
第7話 曇り のち 鴨川
第8話 鴨川ロリータ
第9話 勝浦発→鴨川行
第10話 さらば鴨川
第11話 鴨川絶対防衛ライン
第12話 またいつの日か、鴨川で

RINNE0812_60.jpg


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(11) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 11

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。