So-net無料ブログ作成

TARI TARI 第12話 重ねたり 響いたり  レビュー [アニメ]

taritari0918_top.jpg

和奏の曲ができあがった…

和奏「やろうよ、白祭!!」
紗羽「うん、やろう!」
大智「でも、5人だけでか?」
ウィーン「どうやって?」
紗羽「どうもこうもない!」
和奏「どうなるかわからないけど」
来夏「唄わなきゃ、やってられないよ!」

合唱部再び! 例え白祭が中止でも唄おうと
動き出す合唱部。 来夏が「唄わなきゃ…」と
言った時に泣いていた。本当に嬉しかったんだろうね…

後は続きからどうぞ




さっそく部室で作戦会議。
一番いいのはいつものような白祭が開催出来ること…
うーん、合唱部がそこまでのムーブメントを起こせるとは
現実的には思えないw でも、頑張ってもらいたい。

最悪なのは、唄えない事!!

と、来夏は言う。そうだね、とにかく、唄えないのが
一番最悪じゃ! 和奏は、それでもやっぱり、沢山の
人に聞いて欲しいと言う…


和奏「みんなで一緒に唄ったら…
   多分、卒業してバラバラになっても
   この唄を聞く度にみんなの事思い出すよね。」

和奏「誘われたり、喧嘩したり」
来夏「怒ったり、笑ったり」
紗羽「戦ったり、負けたり」
大智「おかしなこといったり…」
ウィーン「いい仲間に会ったり!」

和奏「もしこの唄を沢山の人が聞きに来てくれて
   楽しい思いを共有できたら…
   いつかまた苦しい事に出会ったとき
   沢山の人に応援してもらったことを思い出して
   諦めずに頑張れるような気がする!」

TARI TARIだー 和奏の唄をみんなで唄う事はまさに
青春の集大成になりそうだね。すべてのTARI TARIを
込めて、唄ってもらいたい。

この唄に今の俺達の精一杯を詰めて、明日に持っていこうぜ!
taritari0918_1.jpg
こんな恥ずかしい台詞もつい言いたくなっちゃう場が素敵w


文化祭のゴミ、ゴミっていうか、文化祭に使う予定だった
道具とか、色々だが、それを回収する業者みたいなのが
生徒会と話している。そして、合唱部部室にも業者が…
ちょっとぉおお、ウィーンが作った小道具が持ってかれちゃう!

大智は浜田に大道具の美術をやってもらうために紗羽の
写真を改めて撮りに行く。今度は、ちゃんと紗羽に事情を
話す大智。紗羽は快く写真を撮らせてくれて…

どうせ撮るなら可愛く撮ってよね!というわけで
こんなカワイイ感じで撮らせてくれた!
taritari0918_2.jpg
えっこんなかわいい写真、浜田にあげれるの?w

紗羽「絵のクオリティ低かったら馬で踏むって言っといて!」

浜田、紗羽に馬で踏まれるとか、逆に喜びそうな…
最後に、大智はもう一枚、紗羽を斜め後ろからコッソリとパシャリ。
写真をあげると、浜田は大喜び。

あ!!
taritari0918_3.jpg
やっぱり、あのカワイイ方は浜田にあげなかったw
それでも、浜田は大喜び。ついでに、馬で踏むという
紗羽の伝言にも案の定大喜び!

浜田「ああ、いっそ踏まれたいっ」

浜田は美術を大張り切りで引き受けてくれた。


浜田に会った後、大智が渡り廊下を歩いていると、業者が
ゴミを運んでいる様子を目にする…ゴミの中にはウィーンが
作った小道具が入っている箱も…。 部室に戻って確認すると
やはり、小道具が入った箱は業者が持って行ってしまった。
大智、紗羽、和奏、ウィーンの4人はゴミ集積場へ向かう。
あああ… ウィーンが作った小道具が… 
っていうか、回収業者か誰か知らないが、棚の上に置いてある
ものまで持っていくなよなー 箱に文化祭用的な事が
書いてあったのがマズかったか…orz

生徒会の部活会議に出てる来夏は、白祭の中止の中止を提案する。
懸命にみんなに訴える来夏。校長が廊下を通りかかっている時に
「上の人から言われたからって、間違ってる事にそのままただ
従うような残念な大人に私は成りたくありません!!」と来夏が
シャウトして、残念な大人の校長、それをモロ聞いてしまうというw
校長はどう思っただろうか。

今からじゃ唄が間に合わないと意見をしてくる声楽部の部長に
「私達の事、素人だって馬鹿にするんだから
 あなた達のすごいとこ見せてよ!!」
と来夏が言うと、声楽部の部長はハッとした顔を…。

多数決…
来夏が提案した、「文化祭の開催を学校に提案する事」に
対して、多数決を行うが、結局、過半数の合意を得る事が
できず… でも、水野さん、手をあげてくれてるぅうう!!
あと、来夏・弟も手を挙げてくれてるw
それにしても、みんな、ノリ悪いなぁ… ここはみんなで
盛り上がる所じゃないのか。 

提案は否決されたが、来夏は
「それでも私達は唄いますから!!」
と宣言。


ウィーンの小道具は…
結局ダメだった。集積場から回収できたものの、すでに
ボロボロに壊れてしまっていた。4人が汚れているので
一生懸命探したんだろうな… 部活会議が終わった来夏が
かけつけ、誰の責任かでちょっと言い争いになるが、
ウィーンが即興で唄を唄い、また作ればいいからと、みんなに
探してくれた事の礼を言う。来夏は生徒会の方がダメだった
事を報告… それでも、合唱部はへこたれず、また
明日からがんばろう!と帰っていった。

taritari0918_m1.jpg

お墓参り…
和奏が母のお墓参りに行くと、母のお墓の前には教頭の姿が。
教頭は、自分にとって音楽との繋がりである最後の場所である
学校もなくなる事をまひるの墓に話し、「やっぱり音楽に
愛されていたのはまひるだったね…」と涙ぐみながら呟く。
和奏に気付くと、教頭は帰ろうとするが、和奏は教頭を
呼び止め、教頭に出来上がった曲を聞いてもらう。
和奏が教頭のアドバイスがあったから、この曲を完成する事が
できたと言うと、教頭は、あれはまひるの受け売りだと言う。

和奏は言う…

けど、私には楽しむ事と同じくらい友人の力が必要でした。
苦しい時に声をかけてくれて、みんな自分とは全然違うんだけど
一生懸命で、率直で、けんかしたり、力を合わせたり
母にもそういう友人がいたんじゃないでしょうか。
一緒に楽しんで…悩んでくれた人。

これを聞いた教頭は、まひるの事を思い出し、涙を流す。 
taritari0918_4.jpg
このシーン、よかったね…

和奏は出来上がった曲をお墓の上に置き…

お母さん、約束の唄出来たよ。
ちょっと遅くなっちゃったけど、お母さんと、
それから友達と一緒に作ったんだよ。
この唄が全部繋げてくれた。
私の宝物だよ!

お母さん、ありがとう!

(ノД`)カンドー
まひるから教頭、教頭から和奏へと、音楽は楽しむものという
事が受け継がれ、まひるが教頭という友達と一緒に唄を
作ったように、和奏も友達と一緒に唄を作った… ホントに宝物だよ!!


ウィーンが徹夜して小道具作ってるぅううう!!
朝、みんなが登校すると、部室でウィーンが寝ていた…
頑張るウィーンに触発され、自分も力になりたいと思った
大智は、衣装をどうにかしようと、手芸部の部長の
片江利佳(CV:高森奈津美)にかけあって、衣装を作ってもらう事に。
もちろん、大智も協力… 
片江「あ、あと、学食であんパン! 人数分ね!」
大智、パシリかよ…w

紗羽は商店街の人々に、文化祭に来てもらうように
商店街でも宣伝をしてくれないかと掛け合う。商店街人達、
次ぎに出来るマンションの方から商店街に恩恵が欲しいからと
あんまり乗り気じゃない… 紗羽は懸命に頭を下げて頼み、
今まで、どうしようもなくて諦めなくちゃいけない事もあったけど
この文化祭が、諦めなくちゃいけない事だとは思えない!と
自分の気持ちを告げる。そして、紗羽の懸命な気持ちに、商店街の
人達もなんとかわかってくれ、みんな少し協力してくれる事になった。
紗羽パパも部屋の外で聞いていたねえ… その時の紗羽パパの表情が
またなんとも、娘を応援&心配している父親の表情がよく出ていた!

来夏は上野さんに、もしよかったら、伴奏を頼みたいと
曲の楽譜とCDを渡す。声楽部の部長・広畑さんがが相変わらず、
文句を言ってきたが来夏は、広畑さんの事は好きじゃないが、広畑さんが
唄が好きなのは知っているから、一緒に唄おうと言ってくる。
来夏っちゃん、何気にハッキリと、広畑さんの事は好きじゃないとか
言ってるのが笑えるw 
この後、教頭がやってきて、声楽部は練習しに行っちゃったけど
もしかしたら、教頭が、声楽部でもあの曲を唄おうと提案してくれるのか!?

taritari0918_m2.jpg

残念な大人にになりたくない校長は、理事長に、なんとか
白祭だけでも開催させてもらえないか、かけあってたが、
相手にしてもらえない。しかも、理事長、町でみつけた
白祭のチラシをもってきて、こんな事をまだやってるのかとか
文句つけてきて、平日17時以降と土日の学校への立入を
禁止すると言い渡してきた。 理事長、ドイヒー過ぎるだろ!!
しかし、ほんと、この理事長が、いままで学校経営をしてきた
とか、信じられないんだけど。学校に対しての思い入れとかが
まったく感じられない。 何考えてるんだ??

「規則を破ったものは停学だ!!」

理事長酷い…
校長が停学は重すぎると言うと
「君はこの工事の遅れと自分の老後だけ心配してればいい」
と言い放つ理事長…いったい、どこまでクソ人間??

工事がどんどん進んでいく影で、合唱部の練習、大道具の美術、
衣装の作成等、ささやかな白祭への準備も進んでいく。

taritari0918_5.jpg
紗羽パパ、チラシをいっぱい張ってくれてるぅううう
紗羽パパ、どこまで感動させるのよ!

あれ、声楽部ももしかしたら…?

そして、いよいよ白祭は明日…
小道具や大道具、衣装も全部できた!
外が雨なので、来夏は晴れろと神頼み。
どうなるんだろうねえ…


今回はこんな感じでした。
お墓での教頭と和奏の話、すごくよかったね…
あの時、教頭の中でも、何かが溶けた瞬間だったんじゃ
ないかなって思った。声楽部も協力してくれればいいけど…。
それにしても、あの理事長、ほんと、残念な大人すぎる。
学校を廃校にしてマンション作る事に関しては、しょうがない
かもしれないが、何も白祭を中止にする必要なんかないと
思うんだよね。白祭やるから、工事が遅れるとかナンセンスだよ。
今まで、学校経営してたんなら、生徒の気持ちを少しくらい
くむ気持ちくらいあっていいハズなのに、それが皆無とは
人間終わってるなと思った。その上、ささやかな白祭を
行おうとしている人々の気持ちさえも踏みにじろうとして
土日や放課後の学校に生徒の立入禁止、破ったら停学とか
酷すぎるよね。 あれ… 土日が禁止ってことは、来夏達
ステージ使えるのかな?? 多分、土曜日にやるんだよね??
いやな予感が… と思ったら、予告見た感じ、学校の中に
入れずに、校門で、理事長とやりあってる姿が…!?

どうなっちゃうんだ合唱部… 
絶対成功してもらいたいよー!

次回は最終話だ!!

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 飛び出したり誘ったり
第2話 集ったりあがいたり
第3話 振ったり出会ったり
第4話 怒ったり踊ったり
第5話 捨てたり 捨てられなかったり
第6話 笑ったり 想ったり
第7話 空回ったり 見失ったり
第8話 気にしたり 思いっきり駆け出したり
第9話 白くなったり 赤くなったり
第10話 萌えたり 燃えたり
第11話 満ちたり 欠けたり


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(5) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ