SSブログ

神様はじめました #09 神様、竜宮城にいく レビュー [アニメ]

kamisama1127_top.jpg

過去に龍王・宿儺右目を奪い竜宮城を破壊した事で
龍王に捕まってしまった巴衛。巴衛の命を助けるには
巴衛が奪った龍王の目を取り戻すしかない奈々生は瑞希に
頼んで時廻の香炉で過去へ飛んだ。そこでさっそく
巴衛に出会ったものの、当時の巴衛はまだ奈々生の
知らない過去の巴衛…

髪の長い巴衛のかっこよさ半端ない~(*´∀`*)

ちょうど龍王の目を奪った直後の巴衛の後を瑞希と共に
追うと、巴衛はとある民家に入っていき、そこで奈々生が
目にしたものは、雪路という人間の女性に寄り添う彼の
姿だった…


後は続きからどうぞ

 


巴衛は良い薬が手に入ったと龍王の目雪路に渡す…
kamisama1127_1.jpg


「ずっと俺と生きよう」
kamisama1127_2.jpg
巴衛が龍王の目を奪った理由は全て雪路の為だった事を
知る奈々生。巴衛が水を汲みに行ったので、その間が
龍王の目を奪うチャンスだったが、奈々生は龍王の目を
奪う事はなく、苦しむ雪路に龍王の目を雪路に飲ませた。

過去にツケを払わせちゃダメだ
現在(いま)のツケは現在(いま)で払わなきゃ

そう思いながら過去から戻ってきた奈々生。
瑞希は、奈々生の行動が自分の思うようなもので
ない事に戸惑ってはいるが、奈々生の意志に従い
協力を続けていく… 


奈々生の体内に龍王の目が!?
過去で会った磯姫が、奈々生の体の中に
龍王の目があると言っていた事、それが今巴衛を
救う唯一の鍵…  雪路に飲ませたはずの龍王の目が
なんで奈々生の体の中にあるのかという感じですよね。
雪路の声もみもりんがやっていた事を考えても
奈々生は雪路の子孫である可能性が高いと思われ!

というわけで、磯姫に会いに行く奈々生達。
磯姫は500年前の不気味な雰囲気とは違ってなんか
はっちゃけてた…w 
kamisama1127_3.jpg
画伯もはっちゃけてますよ

奈々生が龍王の目を取り出して欲しいと言うと
確かに、奈々生の中に龍王の目がある事を確認する磯姫。
体から取り出す代わりに奈々生の寿命30年分をよこせと
言われ、瑞希は止めるが、奈々生は自分は若いから
30年分くらいもっていかれたって死なないよと寿命を
差し出す事に何の躊躇いもない。
ええええ…30年分ってけっこう大きくないか?w
それだけ、奈々生は巴衛を救いたいという事か。

瑞希は奈々生に呆れて、もう付き合いきれないとその場を
後にしていく。瑞希がいなくなった後、磯姫は奈々生の中
から龍王の目を取り出す、その際に奈々生は気絶してしまい
ここで磯姫は本性を現す。なんと磯姫は奈々生が土地神だと
いう事に気付いており、土地神の御魂龍王の目、両方を
奪うつもりだった。 土地神の御魂って、つまり奈々生の
魂って事でしょ? 奈々生が死んじゃうじゃん!

これが僕の最上級の敬意

kamisama1127_4.jpg

と、ここで、瑞希が戻ってきており、瑞希は奈々生の
そばにいれば、もう一度神使(ぼく)になれる…という思いで
奈々生にキスをし、奈々生の神使となり御魂龍王の目
取り戻す。

神使になった瑞希は当然奈々生の言霊縛りが効く
言霊縛りは絶対服従の印… 
甘い痺れ 神に支配されているという快感
たまらない!!
kamisama1127_5.jpg
もっと言って奈々生ちゃん!
その見えない鎖で僕を縛って…!

しかし、快感の直後に、奈々生に殴られる。
kamisama1127_6.jpg
勝手にキスしたからw

kamisama1127_m1.jpg

とにかく、これで龍王の目をゲットしたので磯姫から
まきあげた竜宮城行きの乗車券を使い亀タクで竜宮城へ向かう
奈々生と瑞希。神使は主人の前では殺生をしないと
瑞希は言う、つまり巴衛も奈々生の前では手を汚したく
ない… ん? ってことは…

竜宮城では大騒ぎになっていた。巴衛は自ら白蝶貝の外へ。
「主人の前で血生臭いことはできんのでな 場所を改め
させてもらったぞ」…巴衛は奈々生の前で暴れるわけには
いかないので、あえて龍王に大人しく捕まったという事かw

一方、竜宮城へ向かう亀タクの中で奈々生は、もうすぐ巴衛に
会えるという思いの反面で、巴衛と雪路の様子を思いだし
ちょっとブルー… 「巴衛は雪路さんのことまだ好きなのかな…」
そんな事を思っていると亀タクは途中乗車のお客さんを乗せて
くる。乗ってきたのは美しい龍族の女性で今から、夫に会いに
竜宮に行くのだという。女性は美しい着物を持っており
それは、夫の為に七日かけて自ら縫った羽織だった。しかし
ここで突然、亀タクを激しい水流が襲い、羽織が窓から外に
飛んでいってしまい、すぐに捜しに行こうと言うと、女性は
今の水流は竜宮から来たものだから、すぐに竜宮に向かおうと
言ってくる。

七日分の大切な想いがこもった羽織なのに…と奈々生が
驚いていると、女性はお陰でこの七日間とても幸せだったから、
今はそれで充分、とニッコリ笑う。そんな女性を見て
奈々生は自分がいつの間にか受け身になっていた事に気付く…



竜宮城に到着!!
暴れていたのは案の定、巴衛と龍王。
巴衛から聞き、奈々生が土地神だった事を知った龍王が
てっきり奈々生が巴衛の情婦だと思ったと言うと巴衛は言う。

あれでもれっきとしたミカゲ社の土地神だ
汚れた手で気安く触れていい女ではない


そして、この場に奈々生参上
奈々生の姿を見た巴衛はまた貝の中に自ら閉じこもってしまうが
奈々生は"もう報われるのを待ったりしない"と心に誓い、
貝を無理矢理こじ開ける。

振り向いてくれなくてもいいよ…
私が振り向かせるから…
巴衛が向き合ってくれなくても
私が巴衛を好きなことに変わりない
それで充分 お家に帰ろう
kamisama1127_7.jpg
奈々生は可愛いのう…健気だ(ノД`)


そして、亀タクに同乗していた女性が龍王の奥さんの
亀姫である事が判明… 龍王は完全に尻に敷かれていた…w
kamisama1127_8.jpg
かなり怒られる…

kamisama1127_m2.jpg

奈々生が約束通り龍王の目を龍王に返すと、それは
干からびて小さくなっており、交渉不成立になってしまうが
瑞希が亀姫が作った羽織をゲットしてきてくれたお陰で
交渉は無事成立して、巴衛の身は晴れて自由となった。
まあ、交渉うんぬんの前に、既に龍王が巴衛を捕縛する事
なんて不可能だったって感じもしないでもないが…w

巴衛は瑞希が神使になった事を知り驚きまくり。
kamisama1127_9.jpg


奈々生は嬉しそうに言う…

3人一緒にお家に帰ろう!

kamisama1127_10.jpg


今回はこんな感じでした。
龍王がそろばんはじいてる姿が可愛かったんだけどw
あの時の「うるせーぞ!計算中は静かにしろぉ!」と
いう龍王の言い方が、やんちゃっぽくて良かった。
浪川大輔、いい演技するわー。
瑞希は念願の神使になれてよかったね。奈々生と共に
時廻りの香炉で過去に旅をしたのは、奈々生という人物を
見極める為にはかなり良かったし、その後の奈々生の
言動全て、あれを見て瑞希は奈々生の神使になってもいいと
感じたのだろう。言霊に縛られて悦ぶ瑞希の姿が変態
っぽくてよろしい…w
奈々生、巴衛が触れてくれないとか言ってるけど、
よく考えたら、奈々生が巴衛に触れるなって言霊で
縛ったんじゃないか? それをすっかり忘れているのかね?

次回の予告見た感じだけど、あれ…14巻あたりのシーンが
見えたような…?? それに合コンって何??9巻の
あの合コン話ってこと?? いや、もしそれだったら
話の順番的に有り得ないんだけど… 違う事を祈る!


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(10) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 10

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ