SSブログ

落第騎士の英雄譚 第5話 皇女の体験 [アニメ]

rakudai1102_top.jpg

エッチな女の子が嫌いな男なんていません!(`・ω・´)キリッ 
 
  
 
 
  
 
 
 
 
rakudai1102_m1.jpg
『私は一輝と・・恋人になった』
あ、アレで恋人になっちゃったんだw
友達以上恋人未満くらいかと思ったら完全に恋人か・・・
『なのにあれから2週間・・一輝は何も・・・!』
ステラちゃん性欲強いから何もしてこない一輝にイライラしてるわけだね

一輝は選抜戦を無傷で5戦勝ち進み日下部加々美を筆頭とした
女子にモテモテ状態になり、ステラちゃんの欲求不満はつのるばかり。
一輝君、人気出てきちゃって、みんなにレッスンするくらいになっちゃったw
モテモテ一輝君に嫉妬して絡んできた男子も一刀両断し、彼らさえも
一輝に教えを請うようになる。なんだか凄いことになってきたぜ・・。


rakudai1102_m2.jpg
ステラちゃん、一輝に飲み物持ってきたのに珠雫が先にドリンクを
渡してしまったので渡す事ができず、一人で2本飲む・・・
一輝もさ、恋人ならステラちゃんのフォローちゃんとしろよと言いたいわ。
可哀相すぎる。

一輝への不満をブツブツ呟きながらステラちゃんが歩いていると
有栖が乙女ゲーを持って現れる。興味を持ったステラは乙女ゲーを
借りて部屋でやってみる・・すると、乙女ゲーの中の男子は今
ステラちゃんが一輝に言って欲しい言葉を全部言ってくるので
ステラちゃんの気分も高揚、ゲームの中では素直に・・・。
『もっと一輝と恋人らしい事がしたい。手を繋いだり・・キスしたり・・
 そして・・・そして・・・そして・・・一輝・・・・』
これエロゲーだったら一人Hへ移行する流れじゃんよ
と、ここで一輝帰宅。は、恥ずかしいww
一輝は明日珠雫や日下部達と剣術指南の為にプールに行くことに
なったのでステラも一緒に行かないか?と言ってきた。

翌日、プールに一緒に向かうステラの姿。
前日、ステラは一輝から
「君にはいつも僕の想像を超えた存在でいて欲しいんだ」
と言われてちょっと機嫌が直っていた。そうだよ、ちょっとだけでも
こういう言葉をかけてくれればステラちゃん安心するんだからさー!!

というわけでプールに到着・・・
なんか謎の女が居るな。誰だ。

rakudai1102_m3.jpg
水着キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
唐突な水着回だが楽しいなw オネエの水着姿いらねえ・・・

あ、本当にプールの中で剣術指南やるんだ。
ステラちゃんは剣術指南は受けないので離れた所で見ていたが
そこに日下部が現れて、ステラと一輝が付き合っているんでそ?
探りをいれてくる。最初は否定したステラちゃんだが、日下部が
なら私が一輝と付き合っちゃおうかなと言った途端、すぐに自分が
一輝と付き合っている事を暴露・・・ステラちゃんww
日下部は誰にも言わないと約束したが、ステラと一輝がどこまで行ってるのか
興味津々。ちゃんとしたキスさえもしてないと言ったシーンのステラちゃん、カワイイ・・・。

珠雫ちゃん、全然一輝の事を諦めてないな。
オネエが珠雫の事を応援してるし。オネエはステラが素直に自分から
いくタイプでもなさそうだから珠雫にもチャンスがあるみたいな事言ってる。
ステラは日下部に相談中、日下部は向こうが来ないなら自分から
行かなきゃ!とアドバイス。
「けど、Hな女の子だと思われて嫌われるかもしれないし・・・」
「そんな事じゃ嫌いにならないって、逆に2週間は待たせすぎ!」
日下部ちゃん、いい娘だな。一輝呼びに行ってくれた。

というわけで一輝君来ましたよ~~
日下部ちゃんのアドバイス通りに行こうと思ったステラだが
一輝の態度がおかしい。
「俺達、このままでいいのかな?」とか言ってる・・・



rakudai1102_m4.jpg
ステラちゃんは一輝にフラれてしまうのではと思って涙が溢れる。
いやいや、これよくある勘違いパターンだよなww
一輝の顔、なんかデレデレしてるし。
「にゃにって別ればにゃしでしょ」ステラちゃん噛み噛みでカワイイ・・。
勘違いタイムはすぐに解消され、二人はお互いの気持ちを
改めて確かめ合う。うーん、見ているこっちが恥ずかしい。
「あのさあ、ステラ、二人で一緒に今一番したい事を言わないか?」
「うん」

「キス・・したい!」
いやー、セックスしたいって言うんじゃないかと思ったよ(。_゜☆バキッ
二人は無事にキス・・! 今度はちゃんと口にキスしたよ。

「ねえ、一輝、自分からキスをせがむエッチな女の子は嫌い?」
「エッチな女の子が嫌いな男なんていないよ。ステラは・・・
 ステラの事をエッチな目で見る男は嫌い?」
「いや、そんなの一輝だけにしか許さない・・・」
二人は再びキス。うーん、なんという小っ恥ずかしい空間だ。
エロゲーならこの後は人気のない場所でHする展開ですね。

帰りのバスで二人は手を繋いでいた[黒ハート] (*´∀`*)アラアラ
すると二人の携帯端末に次の対戦相手が決まったと知らせが入る。
一輝の第6試合の対戦者は2年2組生徒会庶務 兎丸恋々(CV:M・A・O)
ステラの第6試合の対戦者は2年2組生徒会書記 砕城雷(CV:竹内良太)

生徒会の人達出たけど、みんなキャラ濃いなぁ・・・ww


落第騎士の英雄譚 第1話 落第騎士 I
落第騎士の英雄譚 第2話 落第騎士 II
落第騎士の英雄譚 第3話 落第騎士 III
落第騎士の英雄譚 第4話 落第騎士 IV

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(10) 

nice! 3

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 10

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ